広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« いすゞ・ヒルマン | トップページ | 相撲協会新理事長・魁傑関の頃 »

2010年8月27日 (金)

横浜中華 石焼チャーハン?

横浜中華 石焼チャーハン?
何それ。

「チャーハン」て中華料理だろう、
「石焼」って韓国料理だろう?
それを和風にして出すの?

看板のメニューを見れば、結構美味しそうだ。
値段も330円とメチャ安い。

看板に釣られて、入った。

1_6

チャーハンが熱せられた鉄鍋に入れられてでてくる。
メチャ重い。
韓国風石焼のチャーハンというわけだ。
トッピングをお選び下さいという。
セルフで、手前のカウンターに並べられた卵とか、コロッケとかを選ぶ。
トッピングといういい方はアイスクリームの上に乗せるナッツやチョコレートなどを指す言葉じゃなかったっけ?
英語だろう?

これは別料金になる。
並330円というのも、税込だと346円になる。
ちょっとおかしいが、まあ全体として安いからまあ良しとしよう。

お店の中の客席は、手前がカウンター席、その奥がテーブル席になっている。
結構きれいだ。

味もいい。
そこそこ腹も一杯になる。

お客は、殆どが若い女性だ。
女性の多い店は安くて美味いというのが相場だ。

良くできている。

この石焼チャーハン店はパルコの近く、以前サンマルクのあった跡にできた。
サンマルクチェーンのお店の1つだという。

アメリカから入ったマックのハンバーグというファーストフード店が、日本に入って、牛丼というオリジナルな方式を生み出し、それが今やチャーハンのファーストフード店までできた。

色々考える人がいるもんだ。
感心する。

このお店が、韓国や中国に進出したら、彼らはどう思うのだろうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« いすゞ・ヒルマン | トップページ | 相撲協会新理事長・魁傑関の頃 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/49198844

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜中華 石焼チャーハン?:

« いすゞ・ヒルマン | トップページ | 相撲協会新理事長・魁傑関の頃 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30