広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ひろしまアートパーク かみやちょう | トップページ | 羽田空港ビルのオープン・カフェ »

2010年7月24日 (土)

山手線のホームドア

先日JR山手線に乗ったら、電車がオーバーランし、改めて戻って止まった。
珍しい。
窓の外をみたら、ホームに、いわゆるホームドアが取り付けれている。
そのホームドアの位置と、電車のドアが合っていなかったようだ。

運転手がまだなれていなかった?

1_3

恵比寿駅のホームドアの設置は、JRの在来線としては、初めてのようだ。

JRとしては目黒駅にも8月末に設置し、2年間かけて検証し、2017年に全29駅に取りつけるという。
JRらしい慎重さだ。

「山手線ホームドアの開閉部は高さ1.3メートル、幅2メートル。足元を見やすくするために一部をガラス化し、乗客や荷物が取り残された際に検知する高性能センサーを備える。恵比寿駅に加え、8月28日に使用を始める目黒駅(品川区)の2駅で2年間かけて検証。結果を踏まえ12年度から本格的な工事に着手する計画だ」という。


駅の事故は多い。

酔ってホームから転落したとか、突き落とされたとか、乳母車が落ちたとか色々ある。
自殺も多いようだ。

後ろから来る電車に気付かず、ホームのヘリを歩いている人もいる。
そんなのを見ると、見ている方としても気が気ではない。

そうしたことへの対策としては、ホームドアは極めて有効だと思うが、取り付けたはいいが、寄りかかったら、倒れたではもっと危険だ。

慎重を期すのは悪いことではない。

ホームドアを取りつけたら、全ての電車が同じ位置にドアがなければいけなくなる。
山手線にも1両についている扉の数が、4つと6つの車両があるようだ。
今後は、全ての車両を4扉にするようだが、その数が違う電車は走らせられなくなる。

色々問題はあるようだが、乗客の安全のためには、ホームドアは極めて有効なことは確かだ。
「安全」はお金と時間がかかる。
維持管理も大変だろうが、頑張るしかない。

JR西日本も是非検討して欲しい。

路面電車はホームドアというわけにはいかない。
難しいなー・・

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« ひろしまアートパーク かみやちょう | トップページ | 羽田空港ビルのオープン・カフェ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/48907398

この記事へのトラックバック一覧です: 山手線のホームドア:

« ひろしまアートパーク かみやちょう | トップページ | 羽田空港ビルのオープン・カフェ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30