広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 大相撲「やっぱり、トカゲの尻尾切り!?」 | トップページ | メダカ »

2010年7月16日 (金)

タバコの自販機

日本全国、どこにいっても缶とペットボトルの飲み物の自販機、それに煙草の自販機がある。
こんなとこ、人が通るのというような、とんでもない僻地にも自販機がある。

あまりにもその数が多く、もう街の「ゴミ」といった感じですらある。

元安橋に近い本通り商店街のお店の横に、最近設けられた自販機はちょっと様子が違う。

建物の壁のなかに、面一で、自販機はきちんと組み込まれ、あたかも壁の模様のようになっている。
なかなか上手くできている。
脇に置かれた立て看板が邪魔だが。

1_4

タバコの自販機だから、製作はJTなのだろう。

タバコは健康に悪いと、目の敵にされ、肩身の狭い思いをしている。
そうした背景があってだろうが、これはなかなかいい。

日本国内にある自販機は何台くらいあるのだろうかと、調べてみた。
2009年現在で522万台、売り上げは5.3兆円もある。
凄い数だが、その売り上げ額の凄いのにも驚く。

自動販売機は、日本人の高度な技術が作りだした販売方法だ。

ラーメン、雑誌、新聞、おにぎり、アイスクリーム等、何でも自販機で売るようになった。
最近はICカードのスイカをかざせば、購入できるという優れ物まで登場した。

自販機は、便利だが、考えてみれば、随分と無駄な電力を消費している。
いつ売れるかもわからないような缶ジュースやコーラ、ペットボトルを24時間、365日冷やしたり、温めたりしている。
中には、直射日光に当てられ、もう少し効率的な場所に置いたらいいだろうと思うような自販機もある。

その使用電力は、足し算すれば、かなりの量、金額になるはずだ。

自販機はかなり街の景観も壊している。

むやみやたらと置かれる自販機については、環境問題への対応の仕方をどうするのか、景観への配慮をどうするのか等もうちょっと検討して欲しい。

一般社団法人 日本自動販売機工業会なんて組織もある。
ここにも沢山の天下り官僚がいるのだろうが、そうした組織が先頭に立って検討を進めたらどうだろうか。

ここに置かれたタバコの自販機は、そうしたことへのモデル的試みとして評価したい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 大相撲「やっぱり、トカゲの尻尾切り!?」 | トップページ | メダカ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/48843214

この記事へのトラックバック一覧です: タバコの自販機:

« 大相撲「やっぱり、トカゲの尻尾切り!?」 | トップページ | メダカ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30