広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« タバコの自販機 | トップページ | 遊覧船 バールン »

2010年7月17日 (土)

メダカ

グランパがブログに、メダカが絶滅種に指定されたと書いていた。

そういわれてみれば、昔はどこの田んぼにも、脇を流れる小川にも、沢山メダカがいたが、近頃は全く見かけなくなった。

ネットで調べてみると、ただ単純にメダカが少なくなって絶滅種危惧種に指定されたということではなく、それぞれの地域に固有のメダカが少なくなったということのようだ。
様々に人工的に作られたメダカは豊富にいるという。
中には光るメダカとして、DNA組み換えで作られたメダカもあるらしい。

そうしたこともあって、買ってきたメダカを川に放流するのは、生態系を壊すということで、止めた方がいいとかかれていた。

なるほど。

メダカを、私も数年前から飼っている。

そごうの最上階のペットショップで、物は試しと1番安いメダカを買ってきた。
クロメダカとヒメダカ。
1匹42円、10匹で420円だ。
それに、水草400円。

それを、有田だったかの陶器市で買ってきた大きなガラスの金魚鉢に入れて飼っている。
これは5,000円位だったと思う。

総額5,820円だ。

1_5

それでも充分楽しめる。

毎朝、出かける前に餌をやると、スーッと水面に上がって来て、食いつく。
メダカは結構神経質で、こちらが顔をよせると、パーっと逃げてしまう。

冬は動きも鈍くなり、あまり餌も食べなくなる。
餌やりは2~3日に1度という程度になる。

我が家では、水は水道水をそのまま使っている。
東京ではそんなことをしたら、即座に全部死んでしまうらしい。
東京の水道水は塩素が多くて、メダカには駄目らしい。

広島の水なら、OKだ。
それだけ広島の水は元々きれいだということだろう。

メダカは値段も安いし、飼うのも簡単だ。
熱帯魚のように酸素補給機がなくとも大丈夫だ。
そんなのは無い方が、メダカには却っていいとも書かれている。

広島には、めだか本舗というメダカの販売で大きな企業になった会社もあるらしい。
オーナーの二野宮正さんという方は、会社を定年で退職してから、趣味で育てていたメダカをネット販売して、それが大当たりしたという。
今ではかなりの販売額を誇る企業になったようだ。

ネットで改めて検索してみると、「完売しました」という品種が多い。
生産が間に合わないほど注文が多いようだ。

私もやって見る?
私には、そんな根気があるわけがない。

メダカのいる部屋で、iTunesの音楽を聞き、本を読んでいるだけで満足しよう。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« タバコの自販機 | トップページ | 遊覧船 バールン »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/48843240

この記事へのトラックバック一覧です: メダカ:

« タバコの自販機 | トップページ | 遊覧船 バールン »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30