広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 被爆地蔵さん | トップページ | OB会 »

2010年6月11日 (金)

街角のホットコーナー

 たばこの自動販売機での購入にパスポ・成人の識別カードが導入されて2年になる。
 面倒な自販機購入の売り上げは大幅に三分の一にまで落ちた。一方でコンビニなど対面販売の店ではカートン単位でまとめ買いする人も増えた。
 そんなぎすぎすした環境の中で、最近街角で目につくホットコーナーに気付いた。

 禁煙ブームの火付け役は‘02年に東京の千代田区が屋外では決められたエリア以外での喫煙を規制する「路上の歩きたばこ禁止条例」を全国の自治体で初めて導入した。違反者には2千円の過料を科して『街角クリーン大作戦』の展開をスタートさせた事に始まった。
 道路や歩道の至る所に大きな禁煙マークをプリントして喫煙マナーの向上と禁煙運動を始めた。当時はまだ一日4箱前後のヘビースモーカーだった私は千代田区で開かれる年6回の会議に出席のために上京する際に何回か監視員の注意とご指導を得た事がある。

 大人の嗜好品として国の大きな税の収入源として長年実施してきた喫煙だけに当初は戸惑いや喫煙者の反発が強かった。しかし、1年もすると街からポイ捨てのたばこが大幅に減る効果が表れて、たちまち全国に波及した。

 ‘04年には広島市でも『ポイ捨てに関する条例』が制定され『喫煙制限区域』での路上喫煙が規制されるようになった。街頭における指導員が毎日繁華街の制限区域に出かけて歩行喫煙者の指導と違反者に千円の過料の徴収をし続けている…。

 私は完全な禁煙をして3年が経過し、人ごみに出かける機会も減ったが確実に喫煙歩行者は減っている。近頃、歩きながら煙草をくわえている人には余りであったことが無い…。
 先月オープンした本通りのスーパーの入口に喫煙コーナーが出来た。石の椅子に灰皿を置いた小さなコーナーで飲み物の自販機がある休憩所でもある。立町の駐車場やNHK隣のビルの1階にも同じスタイルの喫煙コーナーがある。

1_5

 規制ばかりでは街は生き生きしない。喫煙コーナー設置は事業者の社会的メセナ?と考えると納得がいく。多くの人が集散する公共的な場所をがんじがらめの規制だけでは潤いも消えてしまう。パルコや東急ハンズ等の様に公共施設に頼るだけでなく“自前の駐輪場設置”と同じ『メセナ』と見られる。優しい街づくりに一役買っている“街のホットコーナー”と言えよう。敬遠されがちな施設も事業者の考え方ひとつで“優しい街”づくりに果たす役割は大きく、奨励される。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 被爆地蔵さん | トップページ | OB会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/48533802

この記事へのトラックバック一覧です: 街角のホットコーナー:

« 被爆地蔵さん | トップページ | OB会 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30