広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 五月の風 | トップページ | 「買い物難民」国の支援対策 »

2010年6月 4日 (金)

劇団四季、長期公演第四弾発進!! 

 劇団四季のミュージカル長期公演の第四弾「マンマミーヤ」が始まった。
 劇団四季の広島公演は結成直後から始まって50年超しになるが、長年の念願だった長期公演は‘01年の『オペラ座の怪人』’03年の『キャッツ』‘08年の『美女と野獣』に次ぐ4弾になる。これまで3回の長期公演では40万人を超える観客を動員している。
 その20~25%は県外からの入り込み客となると、今回も7月11日まで50回の公演に寄せる関係者の期待度は大きい。

1_5

 「マンマミーヤ」は‘99年にロンドンで初演、世界の225都市の公演で4000万人が観ている。日本では‘02年の東京の電通劇場で前田美波里の主演公演以後180万人を動員したABBAの人気の作品だ。私はこの時以来、8年振り2度目の観劇となった。

 エーゲ海の小島を舞台に小さなホテルを営むシングルマザーと娘が結婚式を前に実の父を巡って引き起こす騒動と人生模様を壮大な音楽で綴るパワフルな2時間半。

 終演と同時に客席は全員が立ち上がって歓声と手拍子が鳴りやまず音楽に合わせて舞台と観客が一体の熱気に包まれたカーテンコールだった

2

 閉幕後、ホテルでオープニング記念パーティーが開かれ、関係者に出演者も駆けつけて華やかな雰囲気の余韻を楽しめた。中には2人の広島県出身者もいた。
 「美女と野獣」にも参加していた東広島市出身の雲田隆弘さんに丸2年振りに出会った。入団13年目のベテランで郷里の公演に参加でき両親や友人達に見てもらえる喜びに目を輝かせていた。

 デフレ不況の風は文化事業にも影を落としていて、過去3回とは大きく環境が異なって一層厳しいと見られている。一方、今回公演の如何で次は劇団四季とっておきの「ライオンキング」など、まだ広島で未公開の作品の長期公演の呼び込み繋がり、期待も大きい。
 “文化の東京一極集中を是正するため全国へミュージカルの感動を出前する“という理念で始まった地方公演の契機は創業時代、広島人のアドバイスにあった。広島に元気と賑わいと文化の香りを運ぶ劇団四季の公演に『広島の文化度を示す実績』で成功を祈りたい。
<問い合わせ:劇団四季広島オフィス 082-503-3411 http://www.shiki.gr.jp

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 五月の風 | トップページ | 「買い物難民」国の支援対策 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/48493076

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季、長期公演第四弾発進!! :

» 劇団四季のRSS 情報 [劇団四季]
何気なくネット見ていたら劇団四季の関連する記事を見つけました。私もコレ見て参考にしています。Clavelitos: 2010.5.22 劇団四季『サウンド・オブ ...2010.5.22劇団四季『サウンド・オブ・ミュージック』マチネの感想メモ・第1幕編。脚本・演出などのネタばれあり。○Praeludium~SoundofMusic修道女たちの祈祷から始まるこの作品。舞台を降りて1階通路を通る女声合唱。...... 劇団四季「マンマ・ミーア!」 - うたたま日記機会があれば、また何回でも観にいきたい... [続きを読む]

» 嗚呼!劇団四季 [劇団四季]
最近の劇団四季に関するブログを見ていると、皆さん非常に関心があるんだなぁって感じます。ヤフーの検索数もかなりあるみたいです。そんなことで私が探したブログをリンク張っておきます。皆さん参考に・・・・Clavelitos: 2010.5.22 劇団四季『サウンド・オブ ...2010.5.22劇団四季『サウンド・オブ・ミュージック』マチネの感想メモ・第2幕編。脚本・演出などのネタばれあり。○前奏曲~MyFavoriteThings(Reprise)マリアが去った後の、テンション低いトラップ家。子供たち... [続きを読む]

« 五月の風 | トップページ | 「買い物難民」国の支援対策 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31