広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 朱と住吉橋 | トップページ | サティー駐車場と現代美術館 »

2010年6月 7日 (月)

エキュート

夕方、羽田空港に向かう途中、品川駅に着いた頃、妙に腹が減ってきた。
普段は品川駅の構内の飲食店によっていたが、今回はちょっと趣向を変えてみようと、探し歩いた。

構内の東京湾側に歩いたところに、ちょっと洒落たお店があった。
1階はデパ地下のお惣菜のお店や、お菓子のお店が入っている。
2階には文具のお店ややレストランがある。

2階のインドカレーのお店、シッターラに入った。
店員は殆どがインド人だ。
料理もインド風の薄く引き延ばしたパンのようなもの、ナーンを、手でちぎって、カレースープを付けて食べた。
美味い。
お店の入り口にはスパイスの材料がガラスの筒状のケースに入れて展示されている。
結構本格的だ。

1_2

ここは、JR東日本が最近新たに展開しているSCエキュートの中の1店だ。
全体的に、ちょっとお店の作りは、オシャレだが、値段はその割に安い。

いままでの駅のお店といえば、キオスクと立ち食いそばのお店を思い浮かべるが、このエキュートに入っているお店はそれとは、かなりイメージが違う。
東京駅の前の地下街の名店街とも違う。

駅の中に高級コンビニが出来多様な雰囲気とでもいうのだろうか、それこそ駅の中にデパートができたような雰囲気になっている。

普通の街中のレストランとエキュートの中のお店との違いは、お客の違いから生じているようだ。
エキュートのお客は、ここを目的としてくるのでなく、どこかにいく途中に寄る客だ。

そうであれば、誰でもが気軽に入れる気安さと価格の安さが必須条件だろう。
スタンドが多いのもそのためだろう。
女性でも入りやすさを作り出している。

時代の変化を改めて感じる。

これも国鉄民営化の効果の1つなのだろうか。

こんなお店が駅に出来るのは、利用者としては有難いことだが、街のレストランとしては、あまりに強力なライバルが増えることになる。
客を奪われることになるから、大変だろうと思う。

広島駅の線路の上にも、こうしたお店が作られるのだろうか。
大変だ?
いいことだ?

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 朱と住吉橋 | トップページ | サティー駐車場と現代美術館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/48533699

この記事へのトラックバック一覧です: エキュート:

« 朱と住吉橋 | トップページ | サティー駐車場と現代美術館 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30