広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 出来るか『相撲協会』改革 | トップページ | 街角のホットコーナー »

2010年6月10日 (木)

被爆地蔵さん

 平和公園は今、小学校の修学旅行の最盛期だ。散歩をしていると学習帳を片手にグループであちこちの石碑などを回る子どもたちに、時々尋ねられることがある。
 先日、岡山の小学生に「西蓮寺の被爆地蔵」について尋ねられた。
 場所を教えた後、日を改めて20年余振りにお地蔵さんに足を運んでみた。

1_42

 西蓮寺は原爆ドームの東側の道を挟んだ隣にある。距離にして50メートル浄土真宗のお寺だ。慶長年間の開基と言うから400年余り前からある寺だ。
 あの日、お寺は跡形もなく破壊され尽くしたが、地蔵さんは瓦礫と化した墓地の中で鎮座した形で見つかった。
 猛烈な熱線と爆風が襲ったがほぼ真上からの被爆だったので台座にあたる石にはいまだに「被爆の影」がくっきりと残っているのは驚きだ。今は頭に赤い頭巾をかぶっているが石が溶けてザラザラ状に残っている…と説明板にある。ここは知名度は高いが、あまりに原爆ドームに近くて見逃されやすい場所だ。

 もうひとつ尋ねたのは「とうかさん」で良く知られる三川町の円隆寺にある『子まもり地蔵』だ。ここはいまだに神仏混合時代の名残を引く珍しいお寺です。
 戦時下ではここには25名の子どもが分宿していましたが全員が被爆し建物の下敷きになるなどして亡くなった。ここの地蔵さんは吉島辺りで被爆したものを戦後住職が供養のために『子まもり地蔵』と名付けて境内の墓地に据えたもので、今もお参りする人は多い。

 市内のあちこちで地蔵さんを見かけるがその多くはそれぞれの地域で被爆し亡くなられた原爆犠牲者の冥福を祈念して戦後に建立された物が多い。また、街角や公園にはたいてい被爆の絵や記録を名盤にした記念碑や祈念の彫像がある。それぞれの地域で被爆の惨状を語れる人は年々少なくなるだけに、しっかりとした形で記録を残さなければならない…。
 広島の記録は原爆資料館にまとめて留める事に加えて地域の記録をその地域にも残す意味合いは大きい。久し振りに「被爆地蔵」を訪ねて、街角の被爆記録は暮らしの中で引き継ぐ為にも、改めて大切にしなければならないと感じた。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 出来るか『相撲協会』改革 | トップページ | 街角のホットコーナー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!映画『アンを探して』の宮平です!
とりいそぎ、感謝の言葉をお伝えしたくコメントいたします。

広島市長訪問の際には、せっかくご足労いただいたにも関わらず、ご挨拶もままらなくて申し訳ありませんでした。市長訪問が実現したのも、数年前から映画を応援していただいたグランパさんの人力のおかげだと一同感謝しております!ありがとうございます。

また、『アンを探して』公式blogへの書き込みも拝見しました、システム的に少し不便な面があり、御返事ができないままでしたが、とても嬉しかったです、ありがとうございます!(ただ、拝見したコメントがなぜか無くなっているようなのですが、どうしたのでしょう?私どものミスでしたら本当にすみません!!)

今私たち一行は山梨県に来ております!『アンを探して』を通じて、少しでも今ある平和の尊さを伝えられたらいいなぁと思っています。どうぞ引き続き応援よろしくお願いします!


たかこ

貴子監督 広島での上映成功と全国普及の拡大を記念します。機会があればまた「アン」は書きます。3人の旅,健闘を祈ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/48533774

この記事へのトラックバック一覧です: 被爆地蔵さん:

« 出来るか『相撲協会』改革 | トップページ | 街角のホットコーナー »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30