広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 島根の名勝・双川峡 | トップページ | 被爆者ドキュメント映画・2題 »

2010年5月 4日 (火)

聖湖の正直村

 匹見から帰る途中、北広島町の聖湖の湖畔にあるユニークなレストラン喫茶“正直村”に寄り道した。

1_22_23_2

 去年の6月、匹見からに帰りに行ってすっかりフアンになった牛尾夫人のお勧めだ。
 驚いた事に、日曜の夕方と言うのに数十台の車があって、店内は満席なので湖畔の野外のテーブルでコーヒーを頂いた。

 湖畔のログハウスは臥竜山を正面に眺め、カラマツの木立を柱に活かしたベランダや屋外ステージも静寂の中にあって、ゆったりした時間が過ごせる。

 聖湖は昭和32年に(‘57年)出来た樽床ダムの人工湖で、臥竜山(1223m)の美しい姿を湖面に映す周囲27キロもある湖だ。ブナやミズナラ、カラマツの原生林が新緑と紅葉の頃はとくに美しく、夏はキャンプ地として知名度が高い。

 屋外のステージではしばしば神楽や太鼓にバンド演奏が行われ、熱いフアンの支持が大きいようだ。湖面を泳ぐ数十羽のカモは渡りをしてきた野生だ。餌場に立つと一斉に集まって来て餌をねだる姿は愛嬌がある、が…餌箱から上のロッジには近づかないのは感心だ。

 所で、この時期こんなに多くの人が何故?と不思議に思っていた所、帰り際にオーナー夫人の「お友達が亡くなった主人の追悼会を開いてくださった」との話に驚いた。
 冬場の閉店中に亡くなった為、春からの開店を機に“正直村フアン”が今後お店を引き継いで頑張る夫人を励ます会が開かれていたのだ…。彫の深い中近東系人の風貌のご主人の印象が強かった牛尾夫人たちにもショックは大きかったようだ。ご冥福を祈るばかりだ。

 帰路に就く頃、正直村の入り口までの数百メートルの取り付け道路の両端には可愛い小さなランタンが輝き、夕暮れの深い森の静かで優しい雰囲気を演出していた。
 国の特別名勝三段峡のすぐの上流で西中国山地国定公園に指定されているこの一帯は瀬戸内と並んで広島が誇る優れた観光地だ。
 思いもしなかった40年振りの聖湖を満喫し、匹見の桜と双川峡…と充実の一日だった。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 島根の名勝・双川峡 | トップページ | 被爆者ドキュメント映画・2題 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/48229885

この記事へのトラックバック一覧です: 聖湖の正直村:

« 島根の名勝・双川峡 | トップページ | 被爆者ドキュメント映画・2題 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31