広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 第一生命のTV CM | トップページ | 「木の芽和え」の頃 »

2010年5月18日 (火)

想定・鳩山首相の「安保NO?」作戦

 鳩山首相の就任後初めての沖縄訪問は米軍の普天間飛行場の移設を“県外”から県内移設への考えを初めて表明し、首相自身が設定した「5月末決着」が難しい事を示した。

 『最低でも県外移設』と掲げてきた首相の目標は「県外は現実的に難しい。沖縄に負担をお願いしなければならない」と県知事らに述べ、謝罪したかに見え…、マスコミは一斉に鳩山内閣の窮地を告げている。果たしてそうなのだろうか…?真の解決は…?何なのか。

 普天間基地問題は県内か県外かそれとも国外か?という問題なのだろうか…。
 沖縄が要らないモノを徳之島や他県が「受け入れる」と言う可能性があるのだろうか…。
 「全く無い」と考えて次の策を考えるべきではないか。

 東西冷戦構造が終わった後も自民党政府は米国に追随して解決出来なかった問題を、今ここで民主党政権が一気に解決できる…と考える方が不自然ではないか?

 マスコミは長年「米軍の駐留はやむを得ない」と世論を支えてきたが、ここに来て沖縄県では『安保条約は無い方が良い、もはや必要ない』との世論が広がった…と見る事が出来る。一般国民の多くは『安保で米軍に守られてきたから駐留は仕方ない』と思ってきた。しかし、安保は‘70年以後いつでも破棄できるのに一年ごと、自動延長されてきた

 それは米国が安保で日本を守る為ではなく、ペリーの来航以来ずっと米国のアジア戦略上、沖縄の重要性は変わらず“米国の国益を守る上で”手放せない…のが本音だ。

 安保が解消されると何はあるか。当然、日本国内の米軍基地・施設が無くなり、米兵も居なくなって犯罪もなくなる。返還された土地は経済活性化に活かせ、不平等条約だった≪地位協定≫は破棄される。年間2000億円の“思いやり予算”と6500億円の“在日米軍支援金“の必要性が無くなる。毎年1兆円を超える?米国の兵器購入もしなくて良い…などが挙げられる。単純な差し引きでは考えにくいが間違いなく激変が生じる。

 大阪府の橋本知事の「大赤字の関空対策で受け入れ?」案は逆説のブラックユーモア?ではないが、『米軍への思いやり予算を活かして基地を受け入れる自治体に大幅な助成金』を出す案など思い切った荒療治が、この際重要な策になって来るのではなかろうか?
 全国の各県に2つ以上あって、そのほとんどが赤字に陥っている地方空港を活用する案も打診してみては?恐らく米国は沖縄が欲しいわけだから地方空港が協力の名乗りを上げても、逆に断る…可能性が強いと考えられる…。
 改めて、日米安保条約に基づく米軍基地の導入を各県に打診し、場合によっては国民投票に付して『安保条約』の必要性を問う時期に来ていると言えよう。

 今こそ、日本のマスコミは「米軍基地の必要性」「全国の自治体の基地受け入れ」「安保の必要性」などを本気で国民と自治体に問いかけ、新たな日米関係や唯一の被爆国としての平和戦略を正してみる時期に来ているのではないだろうか?

 鳩山さん、今更“抑止力”などと言っていてはいけません。
 発想を大胆に切り替えて考え直してみるチャンスではないでしょうか…。

 いやいや、冗談ではなく実は鳩山首相は社民党や共産党と違って自ら『安保破棄』を言えない立場上、『国民の事実上の安保破棄』を引き出し、これを逆手にとる為の工作をしている…とならば、多少の迷走はむしろ対米的な政治的演出?と見る事もまんざら考えられない事でなない…?
 少なくとも民主党が政権の座に留まる3年以内を目標に「安保廃棄」をチラつかせながら「国外移設」を目指している…そんな想定をしているとは考えられないか?

 はたして日本にとって本当はどうするのが一番良いか。
 今一度、考えて見る必要性は…あろう。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 第一生命のTV CM | トップページ | 「木の芽和え」の頃 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/48386355

この記事へのトラックバック一覧です: 想定・鳩山首相の「安保NO?」作戦:

« 第一生命のTV CM | トップページ | 「木の芽和え」の頃 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30