広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 満喫・匹見の春① | トップページ | 葉桜 2010 »

2010年4月29日 (木)

満喫・匹見の春②

 匹見の春は広島より3週間は遅い。
 牛尾さんの故郷、匹見の山は以外にもよく手入れされていて、美しい。
 この時期、高津川や益田川はヤマメに岩魚の豊富な川で知られ、九州や広島からの釣り天狗が多く、この日も他県ナンバーの車が見かけられた。

1_42_43_2

 牛尾家のご長男はマツダの技術職のOBで実に起用な人だ。納屋だった建物を作業小屋と寝起きが出来る囲炉裏のある居間に改良し、台所とお風呂に椅子やテーブルがある休憩所は自分の設計で建築された。山小屋と言うより年中足を運ばせる環境が整った自慢の別荘と言える。

 この日は私にとっては数十年ぶりの焚き火を楽しむことも出来た。煙を避けながら、つい手もみしながらあたった焚き火は子供のころを思い出してとても懐かしく、嬉しい体験になった。

 昼職には、牛尾夫人らが腕をふるった野趣十分なシイタケにヨモギ、こごみ等を天ぷらで頂いた。葱の元祖?という“ちもと”はこの辺りにしか自生しない野草だが味噌で食べると実に旨かった。持ち帰りみそ汁に散らし葱以上の香りを味わった。

 焼豚や鳥の燻製は牛尾さん得意の料理で、耐火煉瓦を築いた燻製用の窯で桜のチィップを燻らせて、本格的中華の味に仕上がっていた。

 桜をはじめ花や野草など春の匂いに香り、加えて味までも満喫できた匹見の一日は久しぶりに大自然に身をさらし命の洗濯に十分な時間だった。

 機会がればアジサイやコスモスの季節に来てみたい…強く刺激された匹見の春だった

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 満喫・匹見の春① | トップページ | 葉桜 2010 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/48176293

この記事へのトラックバック一覧です: 満喫・匹見の春②:

« 満喫・匹見の春① | トップページ | 葉桜 2010 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30