広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ブログ3年回顧 | トップページ | コーヒータンブラーとスターバックス »

2010年4月20日 (火)

「国家の嘘」の責任?

 沖縄返還を巡る日米間の密約文書の開示を求める裁判で東京地裁は密約を認め、国に文書の開示を命じる判決を出した。自民党と官僚がついた「国家的な嘘」が40年も罷り通ったその責任はだれが、どのように取るのだろうか…。

 裁判は元毎日新聞記者の西山太吉氏や彼を支持する作家等が原告になって、米国が支払うべき旧軍用地の原状回復費等を日本が肩代わりすることを示す文書の開示などを巡って争われた。国は『文書は無い。メモ類は廃棄されてもおかしくない…』と主張してきた。

 判決は「日本国民に知らせないままにこれらの負担は米国公文書館で発見された米側の公文書や元外務省高官の証言をもとに『密約の存在や国による文書作成』を認め、国民の知る権利をないがしろにする外務省の対応を不誠実で違法とし「沖縄を金で買い戻す」との印象を国民に持たれたくないと考えたからだと指摘した。

 密約問題は沖縄返還協定が調印された‘71年、毎日新聞の記者だった西山太吉氏が米軍用地の原状回復費400万ドルを日本側が肩代わりすると密約に絡む機密の公電のコピーを入手し、これを基に社会党の横路隆弘衆議員(現・衆議院議長)が国会で追及した。
 この為、西山記者は取材上知りえた機密情報を国会議員に漏らした外務省機密漏洩事件の被告として国家公務員法違反(漏えい教唆)で逮捕起訴され有罪となった。

 当初マスコミ各社は言論弾圧と西山記者を擁護したが、西山記者がこの情報を外務省の既婚の女性事務官と不倫関係を持って機密情報を持ち出させたと政府が暴露して、一斉に各社は”セックス・スキャンダル報道“と非難し、毎日新聞の不買運動が起き、西山記者は毎日新聞を去り…毎日新聞は経営破たんに追い込まれた。
 国家は権力を総動員して…問題の本質をすり替えた。

 日米の密約は現在では4密約が明らかになっている。‘60年安保条約改定時の①核搭載艦の寄港・通過を「事前協議」の対象とせず、日本が黙認②朝鮮半島有事の際、米軍が日本国内の基地から自由に出撃可能とする…と、‘72年沖縄返還時①有事の際、米軍が沖縄に再び核兵器を持ち込むことを容認②米国が本来負担すべき軍用地の原状回復費400万ドルを日本が肩代わりする…である。

 は‘00年以降密約を裏付ける公文書が米国で明らかになり、‘06年外務所の元アメリカ局長が密約の存在を証言して明らかになってきた経緯がある。

 情報入手の方法には問題があったが真実を暴いた記者が国家権力による嘘のため人生を棒に振り、葬られたが40年ぶりに陽の目を見た。再建された新聞社の経営は今も苦しい。

 既に西山元記者は‘05年に損害賠償など求めて提訴したが東京地裁は密約の存否を判断しないで請求を退け、最高裁でも敗訴している。しかし、今回判決をベースに考えるなら西山氏の請求や新聞社が被った大きな損害の賠償を求めることが残されている?…従って、政府は一定の謝罪と被害救済を行う責任が発生したと考えられる…?

 政権交代した民主党政権は控訴を検討している。しかし、国は控訴は止めて、改めて認証された『国家の嘘』の検証を深め、密約という歪んだ歴史を解明すると共に沖縄基地問題を含む新しい日米関係の構築を進めるべきだ。さもないと日本の戦後史・現代史に誤りを残す事に成り、日本の民主主義が否定されることになりかねない…?
 マスコミ各社は「知る権利」問題としても今後どう対応するか注目される…?

 同じ時代をマスコミに身を置いたものの一人として、政府に対して機密文書を公開しここは一本筋の通った解決を目指してほしいと強く思う。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« ブログ3年回顧 | トップページ | コーヒータンブラーとスターバックス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/48114699

この記事へのトラックバック一覧です: 「国家の嘘」の責任?:

« ブログ3年回顧 | トップページ | コーヒータンブラーとスターバックス »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30