広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« オープンカフェ・ポンテと灯り | トップページ | フリーペーパーランド? »

2010年2月10日 (水)

お好み焼きとキャベツ

広島の名物といったら、そりゃなんといってもお好み焼きだ。

熱せられた大きな鉄板の上に卵を落とす。
ヘラでスーッと軽く円を画くようにして拡げる。
その上に、キャベツともやしを山盛りに乗せる。
キャベツともやしの上には、豚肉を数枚乗せる。
直ぐ脇にもう一つ卵を落として、スーッと拡げる。
熱せられて少ししぼんださっきのキャベツと卵を、両手に持ったヘラで、新しく作った卵の上にサッと乗せる。
卵に挟まれたキャベツを数回ひっくり返すと焼きあがりだ。
その上にソースを刷毛でぬる。
お好み焼きの出来上がりだ。

お好み焼きを目の前の鉄板の上に置いてくれる。
ここは余熱で熱くなっている部分だから、置いておいたからと言って焦げてしまうもんではない。
上手くできている。

頼めば、箸で取れる大きさに切ってくれる。
鮮やかな手際だ。

見ていて楽しい。
もうこれは1つのショーだ。
これもお好み焼きの人気の秘密だろう。

冷たいビールを飲みながら、熱いお好み焼きを食べるのは最高に美味い。

1_4

お好み焼きは山盛りに盛られるキャベツがあってこそだが、実はそのキャベツは地元広島産ではないようだ。

春から秋にかけては、7月から10月は海抜800~1400Mの高冷地の群馬県嬬恋産のキャベツを使い、
12~4月までは、愛知県東三河地域で作られるキャベツを使っているようだ。

キャベツは採れた場所、シーズンによって甘みも柔らかみも微妙に違うのだという。

それなら広島産のキャベツにしたら、お好み焼きはもっと美味くなるかもしれない。

なんとか広島産のキャベツを作ることはできなのだろうか。

例えば、夏は吉和高原で採れたキャベツを使い、冬は大崎島で採れたキャベツを使うとかはできないもんだろうか。

お好み焼きのソースは、広島にはオタフクソースという素晴らしいメーカーがある。
それならキャベツだって広島産にしたら、もっと美味いかもしれない。

広島の名物のお好み焼きはソースもキャベツも、全部“広島産だから”美味いといえるようにしたい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« オープンカフェ・ポンテと灯り | トップページ | フリーペーパーランド? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/47483851

この記事へのトラックバック一覧です: お好み焼きとキャベツ:

« オープンカフェ・ポンテと灯り | トップページ | フリーペーパーランド? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31