広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« アバターと核兵器廃絶 | トップページ | ひろしま男子駅伝と県人会 »

2010年1月31日 (日)

島根ふるさとフェア

土曜日、ゆっくりと起きて、TVを見ていたら、牛肉の串焼きがおいしいとか、のどぐろのふりかけを高校生のグループが開発したとかの様子を映していた。
会場からの生中継だという。
どこで?

グリーンアリーナと広島市民球場北のハノーバー庭園でやっているようだ。

ちょうど昼食時間でもある。
何かおいしいものがあるかもしれないと、出かけた。

普段、殆ど人通りのないパセーラ脇のグリーンアリーナに通ずる地下道も、会場に向かう人だろう、結構多い。

グリーンアリーナの前ではどじょうすくいやしじみすくいのコーナーがあった。
入口ホールでは、島根県立美術館、海洋館アクアスの等の紹介コーナーがある。
中に入ると出雲市、雲南市、益田市等島根県内の各市が魚やそば等の特産品を販売していた。
仮設のステージも設けられ、国の無形文化財に指定されているという「壬生の花田植え」の踊りが演じられていた。

1

ハノーバー庭園と武道館屋上の広場では松葉ガニ、出雲そば、いのししコロッケ等が販売されていた。
殆ど人は、座るところもなく、立って食べていた。
この武道館屋上の広場は普段は全く人通りもなく、ホームレスのブルーシートが置かれているところだ。
そこがこんな使われ方をしている。
驚く。
私も石見ポークの豚汁と石見牛の串焼きを食べた。
なかなか美味い。

島根牛というより、石見牛といったほうが美味そうに感じるから可笑しい。

島根伝統工芸実演コーナーでは、川島康文氏の仏像彫刻が数点並べられていた。
ちょっと現代風の小さな仏像、あまりにも可愛らしかったので、思わず買ってしまった。

それにしても、凄い混み方だ。

この島根ふるさとフェアは1月23,24日の2日間、島根県と島根県内全市町村の主催で開かれており、今年でもう13回目だという。

この2日間で186,000人、
過去最高の来場者だったという。
島根県だけでこれだけ沢山の人を集められるのにも驚いた。

こんな催しがあるとは、いままで全く知らなかった。
翌日の中国新聞の扱いも極めて小さい。
このイベントの運営が競争相手のTSSだからだろうか。
可笑しい。

24日、ひろしま男子駅伝のスタート地点に設けられた各県のテントのお店は、人が通れないほどの混雑だったし、食べ物も物産品も、殆どのテントで、午前中で売り切れ状態だった。

島根フェアの開催期間は、全国対抗男子駅伝の開催日に合わせたのだろうが、それならついでに山口フェア、愛媛フェアと近隣各県のフェアも一緒にやったらいい。
全国の都道府県全て拡げたっていい。
TSSグループのネットワークを使って呼びかければいい。

いっそ、ひろしま男子駅伝のゴール地点を市民球場跡地広場に移し、全国各都道府県のふるさとフェアと合体させたらどうだろうか。

通常マラソンのゴールはスタンドを1周して終わる。
最後のデッドヒートはなかなか見ものだ。

ひろしま男子駅伝のゴール前のランを、市民球場跡地に作られる予定の芝生広場を1周するようにしたらどうだろうか。観客は周りに作られた仮設スタンドに座って見るようにしたらいい。

ひろしま男子駅伝+全国都道府県ふるさとフェアとするのだ。

ひろしま男子駅伝の沿道の観客は、今年は30万人だったという。
30万人+20万人+アルファーは期待できそうだ。

100万人を越えるイベントになる?
そうなれば、この全国都道府県フェアはフードフェスティバルを越えるイベントになる???

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« アバターと核兵器廃絶 | トップページ | ひろしま男子駅伝と県人会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/47432250

この記事へのトラックバック一覧です: 島根ふるさとフェア:

« アバターと核兵器廃絶 | トップページ | ひろしま男子駅伝と県人会 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31