広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 通訳者のヒロシマ底支え25年 | トップページ | 先立たれた奥様からのお別れメール »

2010年1月11日 (月)

広島五輪招致検討の仕切り直し

 日本オリンピック委員会(JOC)は2020年の夏季五輪の共同開催を検討している広島・長崎市に国際オリンピック委員会(IOC)の≪一都市開催≫を盾に「共同開催は認められない」と通告した。広島市は改めて≪広島単独開催≫の検討が急務になった。

 JOCの竹田会長は広島市の秋葉市長と長崎市の田上市長に「両市共催はIOCの結論として「一都市開催」の原則を定めた五輪憲章を20年五輪に向けて改正するのは不可能…と伝えた。報道では『NOを突き付けた』『共催推薦出来ないと断念を迫った』『白紙に戻った』と否定的な報道が目立った。一方、竹田会長は『単独開催ならチャンスはある』『世界平和の理念を訴えるユース五輪、国際シンポ』など、今後の可能性も示唆した意味は大きい。

 施設や財政問題に加えて聖地にふさわしくない等の反対意見などの問題がある上に招致するかどうかを決めるまでの時間不足ではある。しかし、”2020年の核兵器廃絶”という広島だからできる世界へのアピールのチャンスをこのまま尻すぼみにしないで、広島市は改めて大胆に新方針を提案して市民を巻き込んだ議論を起こすことが期待される。

 元安川さんの記事に広島・長崎五輪は大会メイン会場を仮設の競技場と宿泊施設も仮設の選手村で…という論が展開されている。確かにアジア大会で建設したビックアーチはその後管理運営費で年間数億円以上がかさみ大きな負担になっており、北京ではあの鳥の巣の維持にすでに四苦八苦している。宿舎についてアジア大会では民間不動産業者にマンション開発で依頼したが販売でその後10年も費やして官民共に負担を抱えた苦い経験がある。
 元安川さんの発想はパビリオンを仮設でする万博のように終了後は解体する方式の採用を提案し、更に鉄骨や資材は数多い広島の橋の再建に計画的に活用し、プレハブ住宅は日本政府が毎年出資するODAの援助国やアフガンへ支援を決めた5000億円の経済援助に役立てる…などは優れたアイディァだ。

 また、ユース五輪はIOCが14以上18歳以下のアスリートを対象に若者のスポーツ離れを食い止め『スポーツを通じて心身を向上させ、文化や国籍を超えて友情と連帯感、フェアプレーで平和でより良い世界の実現に貢献する』五輪精神を掲げ2010年に補足する全く新しい国際競技大会だ。各国・地域からの出場者を抑えて既存の施設を活かし費用も3000万ドル(32億円)に設定し、ユニバーシアード(参加年齢17~28歳)とは違う少年五輪だ。
 
 折角乗りかけた船である、元安川さんの提案を真面目に検討する等、あ‘20年五輪だけに留まらず幅広い夢のある案を用意して『スポーツを通じて核兵器廃絶』を世界に浸透させる機会を見逃さない…選択を希望したい。 背伸びしない企画を練り直すチャンスだ!!!

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 通訳者のヒロシマ底支え25年 | トップページ | 先立たれた奥様からのお別れメール »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

西飛行場の敷地をメインクラスターとして
メインスタジアム(面積とインフラ上広島ではここ以外に建設は不可能)を8万人規模で作ったのち3万人弱を常設として残し、サンフレの本拠地、広島のメインスタジアムとして使い、評判の悪いビッグアーチは大会でサッカー予選会場として使ったあと取り壊す。
 選手村とメインスタジアムが近ければ近いほど評価が高いので同じ敷地内に設置する。
 対岸の埋め立て公園に大部分が仮設席に仮設屋根のメインプールをつくり、現サンプラザと運営を共通させ、現サンプラザも大会後取り壊す。新サンプラザはメインスタジアムと同じ敷地に建設(大会後は大規模コンサートとオリンピックの開催によって需要が発生するインドアスポーツのWカップの会場として使う)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/47178026

この記事へのトラックバック一覧です: 広島五輪招致検討の仕切り直し:

« 通訳者のヒロシマ底支え25年 | トップページ | 先立たれた奥様からのお別れメール »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31