広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 住宅建築の資産価値 | トップページ | 野中広務の遺言「9条改憲阻止」 »

2009年12月25日 (金)

郊外型大型ショッピングセンター

祇園の三菱重工祇園工場跡地にイオンモールができた。
敷地面積7.8万Mもある。
府中にあるソレイユ6.5万M2より、さらに広い。
3,000台あるという駐車場はすべて地面に平置きだ。
アクセス道路が狭いということもあり、当面は計画の半分の売り場面積5.7万M2,130店でスタートするという。

1_2

先日は宇品にショッピングセンターゆめタウンができた。

南にはJTの跡地のゆめタウン、北には緑井のフジグラン、天満屋がある。
郊外型大型ショッピングセンターの競争は激しい。
そうしたことを受けて、すでに西の商工センターはアルパークも大規模な改装工事をした。
中心市街地を囲み、東西南北に大型ショッピングセンターが、郊外からの街中に来る人々をせき止めるダムのようにできている。
ショッピングセンターの売り場面積の規模も、中心市街地のそれの数倍になるだろうと思われる。


私の友人も「日曜日など子供連れで出かけるときは「ソレイユ、ゆめタウンにいきます。そこにいけば買物だけでなく食事、子供を遊ばせることからぜんぶ済んでしまうので、紙屋町や八丁堀にはいきません」といっていた。
無料の駐車場はあるし、値段だってデパートに比べれば格段に安い。
市民の立場からみれば、郊外型ショッピングセンターは有難い存在だ。

経済面からみてもその存在価値は大きい。
祇園のイオンモールは1,800人のパート、アルバイトを採用したという。
府中のキリンビール跡地にイオンモール・ソレイユができた時は、市内のアルバイト、パートの応募者が枯渇し、時給1,200円位にまで跳ね上がった。
こうした大型ショッピングセンターの雇用の経済効果は大きい。

しかし中心市街地を訪れる人の数は年々減っている。
中国新聞の「もっともよく利用する繁華街」調査では、1988年には紙屋町地区42.9%、八丁堀地区32.6%と合わせて8割近くあった。
そのころは、中心市街地はまさに広島の中心だった。
それが今年はとうとう両者合わせて36%にまで落ちた。
商圏の分散化は著しい。

しかし同時にこんな時代に、こんなにどんどん大型ショッピングセンターができてやっていけるのかと、他人事ながら心配になってくる。

日本で郊外型大型ショッピングセンターのはしりといわれた横浜のマイカル本牧も、今やシャッター街になってしまったという。
アメリカでもSCはどんどん潰れているともいう。

マリーナホップの例もある。
あれほど鳴り物入りでできたショッピングセンターも、シャッター街になってしまった。
2008年5月には、マリーナホップのディベロッパー会社は倒産した。

一世を風靡したダイエー、西友が倒産したころ、食品売り場は流行っているが、他の売り場には殆ど人はみかえない、閑散としていたということがあった。

多種多様な専門店を数百店と集め、無料駐車場を数千台そなえ、子供連れのファミリーを集客するというのが郊外型ショッピングセンターのビジネスモデルだ。
ファミリー層にターゲットをしぼり、極めて精緻に計画され、建設されている。

しかし今その計画の前提が崩れてきているような気がする。
少子高齢化が進み、物が有り余る時代になった。
このショッピングセンターというビジネスモデルは、もうそろそろ時代に合わなくなってきているではないかという気がする。
そうであればあの映画のセットのような建物は何の価値もない廃墟になる恐れもある。

あの華やかだった多摩ニュータウンだって、今やゴーストタウンと化している。
その二の舞になる恐れはないのだろうか。
精緻な計画であればあるほど、計画の前提が崩れたときが恐ろしい。

今逆に、その存在価値を高めているのが中心市街地だと思う。
中心市街地はその長い歴史の中で、多種多様な、なんとも説明のつかない、不思議な街を作り上げてきた。
本通りには江戸時代から続くという老舗もあれば、その隣には100円ショップ、カラオケ店もある。
うらぶくろもなかなかオシャレな街になった。
稲荷神社のとうかさん、胡神社のえべっさんのお祭りも大変な賑わいをみせている。
衰退が言われているが、デパートだってそれなりに頑張っている。
隣接して流川、薬研堀の隠微な繁華街もある。
県庁、市役所、国の出先機関、事務所ビルもある。
みな歩いていける範囲にあるのは大きな魅力だ。

広島にあっては、路面電車が生き残ったように、紙屋町、八丁堀の中心市街地は意外としぶとく生き残り、次の時代には、その価値を改めて評価されるのではないだろうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 住宅建築の資産価値 | トップページ | 野中広務の遺言「9条改憲阻止」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/47050773

この記事へのトラックバック一覧です: 郊外型大型ショッピングセンター:

« 住宅建築の資産価値 | トップページ | 野中広務の遺言「9条改憲阻止」 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30