広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« イチョウの黄葉 | トップページ | ブリックスクェア »

2009年12月 9日 (水)

未来都市には人はいない?

先日、東京湾で船に乗った。
海からみる東京は、私の知っている東京とは全く違っていた。
別世界に来たような感じである。
鉄とガラスとコンクリートで作られた超高層の建築が、大きな壁のように連なっていた。
これらの建物は、ここ数年の間に、東京湾の埋め立て地に建てられた。

1_4

新橋からはゆりかもめに乗った。
ホテル、オフィスビル、マンション、コンテナターミナル等の港湾施設の間を走る。
ゆりかもめはまさに横に動くエレベーターだ。
エレベーター同様、無人で動く。
横に動くから、エネルギー消費が少ないだけでなく、乗客数も多い。
1編成で約350人も運べるという。

地盤面より10Mくらい高いところを走るし、かなりの部分は橋の上を走るから、街がよく見渡せる。
ゆりかもめから見る景観は素晴らしく美しい。
この景観を見るだけに来る人はかなりいるという。
観光路線ともいえるようだ。

ゆりかもめの駅を降りると大きな駅前広場があり、その向こうに超高層のホテルや事務所ビル、展示場の巨大ビルが建っている。
しかし殆ど人は見あたらない。
見えても、人は何か蟻のように小さく見える。
歩道が決められているから、列をなして歩く様も蟻のようだ。

ここにはビルはあっても人の賑わいや喧騒はない。
温もりもない。
建築だけがあるなんとも殺風景な街だ。
夜になったら、いくら明るくとも、1人で歩くのは男でも怖い。
これが未来都市だとしたら、そんな未来都市には住みたくないと思ってしまう。

長生きするのも考えもんだ。

東京では、戦後のバラックがそのまま残っている新宿ゴールデン街や明治の街並が残っているような谷中、そして昭和の温もりがある飯田橋が見直されているという。

こんな臨海副都心の巨大ビル群をみると、それもわかる気がする。

でも近頃は、世田谷等の山の手地区に住むより、こっちの臨海副都心の方がいいと、埋め立て地の超高層のマンションを購入する人が増えているという。

どうなってんの、それ?

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« イチョウの黄葉 | トップページ | ブリックスクェア »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/46969925

この記事へのトラックバック一覧です: 未来都市には人はいない?:

« イチョウの黄葉 | トップページ | ブリックスクェア »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30