広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« レンタサイクル ひろしま | トップページ | 石原知事の東京五輪再挑戦の真意? »

2009年12月 1日 (火)

「必殺! 仕分け人」に期待

 鳩山内閣の浮沈が懸った行政刷新会議の「事業仕分け」をインターネットで見ている。公開で民主党議員と民間の有識者が、各省庁の担当者に矢継ぎ早に質問をぶっつけて「聖域」にも踏み込んで快刀乱麻の大ナタを振い「廃止」「見直し」と判断する様は痛快だ。
 
 発足直後に小沢幹事長のブレーキで混乱?したかに見えた「事業仕分け」。予算の無駄使いを洗い出すことで、現場のやり取りをすべて公開し、インターネットでも公開するアイディァは優れた取り組みだ。従来の予算編成は自民党政府が族議員と大蔵省を中心に各省庁の間で綱引きする形の非公開で、予算編成過程は闇の中で知る機会は極めて薄かった。
 それだけに政治の現場を見える形にした試みは国民の政治や参加意識を高める役割は大きく悪の元凶を暴く「映画・必殺!仕掛け人」に肖った『必殺!仕分け人』は言い得て妙だ。

 自公政権が持っていた利権としがらみの尺度が取っ払われてこの事業はなぜ必要か、これだけの予算がいるのか、国がすべきことなのか?徹底して官僚主導で決めて来た施策の必要性を追求し、結果「廃止」や「縮減」などと判断する。
 判り易い一例を見る。年間9兆円の国費がつぎ込まれる診療報酬は医師不足が問題になっている産婦人科・外科に比べ医師が増加の皮膚科などの収入が高くなっている問題をどうするか…。仕分け人は必要とされている診療科で人が足りないなら、そこに報酬のウエイトを何故かけられないのかと追及。別の仕分け人は、勤務医に比べて開業医の労働時間も短く年収が高いことから診療報酬の配分の見直しを求め、厚労省は反発する…。
 
 開業医中心の日本医師会が長年自民党の支持をバックに作り上げた医療制度が今やっと見直される時期を迎えている。高額納税のランキングに顔を連ね、地域の名士面で幅をきかせて来た開業医の実態は変わるだろう。地方の医師会が徐々に自民党離れを起こしつつあってここ数年のうちに日本の医療制度が大きく変わることが期待できる。同じことで土建をはじめとする公共事業や機材や備品納入などで甘い汁に群がった経済団体や企業のしがらみ構造は事実上解体しており、新予算編成は数年のうちに間違い無く変わる…。

 この方式を借金で悩む地方自治体も採用すれば大きく変わることが出来る。しかし、首長と議会が歩調を合わさない限り出来ない相談でもあるが、やる気次第で可能になる…。
 新政府の予算編成の試みは意外な所に予算削減をもたらしている。毎年この時期から年末にかけて全国の都道府県に市町村が予算獲得の為に繰り返した陳情合戦は民主党の陳情一
 元化でほとんど意味を持たなくなってきており、この経費節減は大きいに違いない。
 手法が荒っぽいとか乱暴…と言う声もあるが60年の垢を洗い落とすには止むをえまい…。
 新予算編成がどれだけ国民目線に近付くか、期待して見守りたい。<11月13日:記>

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« レンタサイクル ひろしま | トップページ | 石原知事の東京五輪再挑戦の真意? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/46858959

この記事へのトラックバック一覧です: 「必殺! 仕分け人」に期待:

« レンタサイクル ひろしま | トップページ | 石原知事の東京五輪再挑戦の真意? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30