広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« HIROSHIMA 国際交流・協力の日 | トップページ | 「必殺! 仕分け人」に期待 »

2009年11月30日 (月)

レンタサイクル ひろしま

サンルートホテルの入り口玄関の中にシャレた自転車が置かれていた。
何、コレッ?
ホテルの玄関の中に自転車なんか置いていいの?

1_3

広島市の始めた無料のレンタサイクルだ。
あまりにさりげなく置いてあるから、それが広島市の進める新しい事業だとは気がつかなかった。

ホテルの中のロビーの柱の脇には立て看板が置かれ、テーブルの上には「コミュニティーサイクル社会実験のお知らせ」と書かれたパンフレットが置かれていた。
「主に広島市を訪れた観光客を対象とする。
期間は11月5日から12月4日までの期間限定。
貸出、返却は9:30から17:30まで。
拠点は原爆ドーム前、広島城等の観光スポット、それにグランドプリンスホテル、ANAホテル等の宿泊施設等の計11ヶ所。
返却はその11拠点どこでもOK」
と書かれている。

今回は国交省の補助事業で始めたというが、国の補助金の使われ方が問わる今、面白い実験だ。
今回貸し出される自転車は計110台、内40台は電動自転車だという。
電動自転車が含まれているというのもいいことだ。

広島市内には多分人口と同じくらいの数の自転車があるはずだ。
それに対して110台はあまりに少ない。
そうしたことでは、観光客を対象としているというのは肯ける。

広島市もご多聞にもれず、自転車の違法駐輪には手を焼いている。
東京周辺の都市に比べれば大分マシな方だがそれでも多い。
危険だし、汚らしい。
違法駐輪が多いのは、停めたいところに駐輪場がないということが最大の理由だろうが、違法駐輪を減らすには自転車の絶対量を減らす必要もある。
そのためにはこうしたレンタサイクルのシステムを導入することは有効だろう。

パリ市では1万台のレンタサイクルを始めたというが、広島だってそのくらいの数のレンタサイクルがあれば、それなりの使われ方が始まり、かなりの効果があるだろう。

レンタサイクルの自転車が無料である必要は必ずしもない。
有料であれば、レンタサイクルをビジネスにしようという企業も生まれるかもしれない。

レンタサイクルがビジネスとして成り立つようにするためには、自転車専用道の整備、駐輪場の整備等やらなければならないことは沢山あるだろう。

今回の実験が契機になって「サイクルシティーひろしま」が生まれることを期待したい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« HIROSHIMA 国際交流・協力の日 | トップページ | 「必殺! 仕分け人」に期待 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/46858910

この記事へのトラックバック一覧です: レンタサイクル ひろしま:

« HIROSHIMA 国際交流・協力の日 | トップページ | 「必殺! 仕分け人」に期待 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30