広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ループバスひろしま | トップページ | 県知事選挙を巡る想い »

2009年11月17日 (火)

CAFE BAR ザ モダーンズ

先日食事の後、もう9時を過ぎていただろうか、以前からちょっと気になっていたCAFE BAR ザ モダーンズに寄った。

昼間はカフェ、夜はバーになる。

随分と不思議な名前のバーだなと思っていたが、聞けば、1920年代のパリを描いたアラン・ルドルフ監督の映画「ザ モダーンズ」に由来するのだという。

そのバーは古いマンションの1階にある。
道路に面して木が密に植えられ、その木々に囲まれるように、ちょっとヨーロッパ風の古典的な雰囲気のドアがある。
ドアを開け、ステンドグラスとガラスブロックの壁を横に入ると、左手にバーカウンター、右手前に個室、テーブル席がある。
中は思ったより広い。

1_3

薄暗い店内の漆喰の壁は、甘いオレンジ色で仕上げられている。
英国調とでもいうのだろうかアンティークな棚に、きれいにグラスとお酒の瓶が並べられている。

なかなかお洒落なバーだ。
低く流れるモダンジャズがまたいい。

私はいつものように「カンパリをトニックで割って、それに氷をいれて、シャンペングラスで」と注文した。
随分と変なカクテルだが、これが食事の後には意外と美味い。
以前なじみにしていたバーのマスターから聞いた飲み方だ。

袋町公園のまわりには随分と洒落たブティクやレストランが何軒もあるが、ザ モダーンズはそうしたお店の一つだ。
流川、薬研堀の繁華街から離れて、ポツンとあるのがまたいい。

こんなお店があるのも“うらぶくろ”の良さだ。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« ループバスひろしま | トップページ | 県知事選挙を巡る想い »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

僕はあの映画が大好きですが、あまりあれが好きという人にはリアル世界にもネットにも会えず、ですから、あの映画から店名をつけた店主がいるなんて嬉しいです。ヒロシマ最高!

店内BGMは、マーク・アイシャムによるサントラなのかな?

マル季様

マル季様のブログ、読ませていただきました。
面白い内容ですね。
これから時々読ませていただきます。

それからBGM、
たまにはサントラをかけるように、話してみます。

初めまして、山舞と申します。
僕の懇意にしている人妻から、モダァーンズの事を教えて頂きましたので近い内に是非行きたいと思っています。
その時は、どうぞ宜しくお願い致します。

山舞 露様

苗字も名前も、随分粋ですね。
私の苗字は日本で一番多いほうですし、名前も極くありふれた名前です。
羨ましい。
人妻におしえてもらったとのこと、またまた羨ましい。
一緒に行かれてもいい雰囲気ですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/46738253

この記事へのトラックバック一覧です: CAFE BAR ザ モダーンズ:

« ループバスひろしま | トップページ | 県知事選挙を巡る想い »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30