広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« デザイナーズ家具とジェネリック家具 | トップページ | 視覚障害者と情報通信技術を考えるシンポジウム »

2009年11月27日 (金)

沼田町ふるさとまつり

今年も11月14,15日の2日間、沼田町公民館で「沼田町ふるさと祭り」が開かれた。
14日の当日は、明け方まで降っていた雨もあがり、暑いくらいの陽射しだった。

今年でもう第34回目だという。 

この沼田町ふるさと祭りは、この地域に急速に団地ができたことで新しい住民が増えたため、古くから住んでいる人たちとの交流の場として開かれたのだという。
回を重ねるに従い、参加者も随分と多くなったように感じる。
出店の内容も充実してきているようだ。

公民館のまわりのちょっと空いたスペースには沢山のテントが張られている。
地域のお祭りらしくエプロン姿のおばさん達が大きな鍋でおでんを作ったり、地元の農家の人が作ったのだろう野菜を売っていたりした。
石臼を置いて、もちつきもし、できたてのおもちを脇で売っていた。
沼田自動車学校が運転の適性検査をしていたり、地元消防署が防火のPRをしたり、警察署が防犯のコーナーを設けたりもしていた。
中学生がビニール袋を抱えてゴミの回収に回っていた。

1

隣接して建つ沼田老人いこいの家の人たちが作ったのだろう手提げ袋や小物が売られていた。
夕方には神楽、カラオケ大会もあるようだ。
地域をあげてのお祭りになっている。

この2日間は特別に地域を巡回するバスも運行されていた。

この地域に関わりのある人がみんな集まってきて、食べて、お喋りして、歌ってという感じである。

長老たちが緑や黄色のビニールジャンパーを着て、嬉しそうに歩きまわっていた。
長老という人たちがいてこそできるイベントだろう。

昔懐かしい「むらまつり」がここにあった。
ずっと続いてほしいと願っている。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« デザイナーズ家具とジェネリック家具 | トップページ | 視覚障害者と情報通信技術を考えるシンポジウム »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/46858850

この記事へのトラックバック一覧です: 沼田町ふるさとまつり:

« デザイナーズ家具とジェネリック家具 | トップページ | 視覚障害者と情報通信技術を考えるシンポジウム »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30