広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« “まずは安心”6ケ月振りのCTチェック | トップページ | 草の根平和活動の拠点”ピカ“開店 »

2009年10月 9日 (金)

秋の気配

 10日を過ぎて最低気温が20度を切り15~6度になって急に秋らしさを感じるようになるのは、例年通りだ。夏布団から秋の布団に変えた。
 しかし、昼間に秋らしさを感じるのは風の爽やかさくらいで30度近い日差しは暑く、少し長く日差しに当たっているとやけに赤く日焼けするのは秋の紫外線の強さだ。

 日暮れとともに木々の間から鈴虫のような鳴き声が響き、秋を感じさせる。
ここ一週間は隣の高校では朝から行進曲やマスゲーム?の曲か音楽が響いている。午後になると生徒達がそれぞれ工夫した応援合戦の練習等も構内のあちこちで行う様子が見えた。
 我が家の孫達の運動会は幼稚園、小中学とも5月の内に終わってしまったが高等学校の運動会は秋で、シルバーウイーク初日の今日が本番のようだ。朝から太鼓に号砲、マーチや応援歌と歓声が交互に響き渡って賑やかだ。 

 秋の気配と言えば何と言っても金木犀だろう。平和大通りや平和公園にも沢山あって馥郁とした香りを放って秋を告げる。夏の暑さのせいか平和大通りの金木犀は昨年、一昨年ともに花がほとんど付かなかった。今年はまだ時期が少し早いので期待して待っている…。

 ここ数日、平和公園の散歩に行き来する途中で秋の匂いに気付いた。とてもいい匂いとは言えないが紛れもなく秋の気配を感じられる匂いだ。平和大橋の東詰めの銀杏の下に沢山の銀杏の実が潰れて、独特の匂いを放っている。
 足を止めて見あげてみると、まだ青々としたたわわな葉の間から、黄色く色づいた銀杏の実が見える。木によって多少の違いがあるが平均して色づいて熟し、少しの風でパラパラと落ちている。例年、銀杏の実が落ちるのはもう少し遅いように思う。

1_22

 銀杏のなる銀杏は平和大通りの三井ホテル前や国泰寺高校のグランドにもあって、時期になるとよく知る人達は毎日のように銀杏拾いに現れるが、今年はまだ見かけない。銀杏の葉が黄色く色づく頃まで銀杏拾いはこれから始まる。秋の匂いとして親しめないが、身近なところで最初に感じた秋の気配だ。
秋の匂いの代表格は金木犀だが、秋の香りと言えば松茸だ。嘗ての松茸王国広島も最盛期(昭和30年代当初)の何十分の一以下。今年の初ものを中国産で味わった。いい香りがしていたが松茸ご飯にしたら地物以上の香りはエセンスだったか?興ざめだった。
 梨にブドウがうまい。酒もうまい。味も匂いも香りも人のそれぞれの感性で季節感は変わる。これから来る秋の味に香り…感性を研ぎ澄まして向き合い、秋の気配を楽しみたい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« “まずは安心”6ケ月振りのCTチェック | トップページ | 草の根平和活動の拠点”ピカ“開店 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/46380450

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の気配:

« “まずは安心”6ケ月振りのCTチェック | トップページ | 草の根平和活動の拠点”ピカ“開店 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30