広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 秋の気配 | トップページ | オオカミの尿でサル撃退 »

2009年10月10日 (土)

草の根平和活動の拠点”ピカ“開店

 8月4日に仮オープンしていた鷹野橋の”ピカ”がシルバーウイーク最終日の23日オープンにこぎ着けた。草の根平和活動をする市民が多目的に使えるスペース「ピースカルチャー」(略称:ピカ)の名附け親はイラストレーターの黒田征太郎さんで、活用が期待される。
 平和市長会議が提唱している2020年までに核兵器廃絶の道筋を示す「議定書キャンペーン」を市民の立場から協力するため「議定書絵本」の制作普及に取り組んでいる市民グループに共感し広島での創作拠点を探していた黒田さんが偶然目を付けてNPO法人ANT‐Hiroshimaの代表渡部朋子さんらが家主から格安で借り、仲間の協力で模様替えをした。
 ここは鷹野橋商店街の入り口に近い映画館サロンシネマがあるビルの2階で、カラオケ店だったフロアー230㎡で、黒田さんが広島で制作に取り組む際のアトリエにもなる。映画の上映やコンサートに討論座談会など多目的に使えるスペースになる。 椅子を入れれば50~100人の収容は可能でアートの作品展示場にも低料金で使える。

1_32_23

 23日は午後4時から始まって徐々に集まった50人余りは黒田さんがこの夏に手を結んだ「はだしのゲン」の中沢啓治さん作品を活かしたイラストで独自のポスターを仕上げるのを見守った。
 オードブルにおでんなどを摘まみながら歌や演奏に耳を傾け、ビール片手にあちこちに話の輪が出来にぎわった。会場では8・6に「核兵器は無くなると思いますか?」「核兵器は使われると思いますか?」を100人の市民に聞いたドキュメンタリー「想う力」も上映された。核廃絶に対する熱い思いが込められたヒロシマ市民のメッセージで、12月に広島で初めて開かれる「ダマー映画祭」に出品され、反響が期待される作品だ。
 鳩山首相はNYで華々しく交際舞台に立って日米、日中、日韓などと首脳外交を展開しオバマ米国大統領は改めて「核兵器のない世界」を提唱した…来年のNPT再検討会議に「2020議定書」が正式な議題に取り上げられるためには、まだ多くの道筋を踏む必要があるが、参加達はそれぞれの思いを熱く語った。草の根のホームベースのような存在になることを期待したい。
 ここの利用料などはまだ決まっていないが、草の根平グループや個人が利用しやすい運営を心掛けて準備中だ。
<ピカの利用相談申し込み・運営管理者:山根美貴子さん:090-9500-6544

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 秋の気配 | トップページ | オオカミの尿でサル撃退 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/46380481

この記事へのトラックバック一覧です: 草の根平和活動の拠点”ピカ“開店:

« 秋の気配 | トップページ | オオカミの尿でサル撃退 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30