広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 広島トップスとシルバーウイーク | トップページ | 県知事選に於ける与党民主党の責任 »

2009年10月 3日 (土)

核なき世界へ日本は本気か?ICNND広島会合への不安!

 豪州の提案で共同議長を務める日本が一年がかりで牽引してきた「核拡散・核軍縮に関する国際委員会(ICNND)」の最終会議の広島開催を10月中旬に控えて、支援する広島市や国際市民シンポジュウムの実行委員会が広島会合の準備に追われている。
 核兵器廃絶の道を探る国際的な方向付けが期待されながら、ここにきて日本政府の「核の傘」問題が核軍縮を求める日本政府の立場と相容れない…として反発が強く、支援のヒロシマの不安を大きくしているようだ。

 核拡散・不拡散に関する国際委員会(ICNND)は’08年にラッド豪首相が来日した時に提案し、福田首相とラッド首相が日豪共同合意で立ち上げ、共同議長として川口順子元外相とエバンズ元豪外相が任命された。委員には米国のシュルツやペリーの元国務長官ら15人の委員で構成され、核軍縮・核不拡散、原子力の平和利用について2010年の国連総会のNPT再検討の前に具体的な勧告書・報告書を提示する。それまでに第一回を昨年10月シドニーで、2回目を今年2月にワシントンで3回目を6月にモスクワで開き、最終回が10月17日から20日まで広島で開かれる。

 これを支えるため広島市や日本NGO・市民連合は実行委員会をつくって開催の受け入れ準備に取り組んでおり、広島市の秋葉市長はモスクワでの3回会合に出かけて”平和市長会議”が目指している2020年までの核廃絶の手順を示す「2020議定書キャンペーン」との支援と連帯を訴えた。

 広島での会合を踏まえて年内にも報告書が纏められる方針で、核兵器廃絶の道筋を三段階で示す方向で議論され、核保有国の先制不使用制限をどう盛り込むかが焦点と見られるが、この会議は非公開で行われている為、共同代表が会見で示す経過しか定かでない…。

 その為か、ここにきて折角の国際委員会の開催に不安を寄せる人たちがいることは、残念ながらあまり知られていないように思う。これを支える為に立ち上げたNGO・組織ICNND市民連絡会実行委員会(日本被団協、日本反核法律家協会、核兵器廃絶ナガサキ市民会議、核兵器廃絶をめざすヒロシマの会)は10月17日(土)17時30分~、原爆ドーム前広場で1000本のキャンドルで「NUCLEAR FREE」を描き出す“キャンドル・メッセージ”をはじめ18日(日)14時~世界平和記念聖堂で「核兵器のない世界へ~今こそ飛躍を」の開催や、旧市民球場で委員を迎えてラウンドテーブルを開くなどの準備に取り組んでいる。

 しかし、政権交代が迫ったこの時期になっても日本政府と言うか外務省はエバンズ共同議長が明らかにした「核兵器以外の、生物・化学兵器による攻撃に対しても核兵器で守ってほしいと米国に望む政策を取りながら、核廃絶を唱えるのは根本的に矛盾している…」と指摘した問題に、どのような対応するかが判らないからだ。
 
 核の傘は核に対するものだけにする…これでなければ核廃絶への道は進みようがない。
 核兵器が無くなるまでの間は、核の唯一の役割は、他国による核攻撃を抑止事だけに限る…と核兵器保有国が宣言することが核廃絶への第一歩と考える。
 つまり、日豪の同盟国である米国が、核を先には使わないし、核態勢を構築し直すべきだ…との意見だ。日本が何故、米国に「核先制不使用宣言」を言えないのか…?

 広島で一生懸命バックアップして来たNGOの人達は、シンポジュームやミーティングの協力を求めながら費用も出さずNGOに負担を求め、会合の場所や時間を一方的に指定する外務省の横暴に大きな不満を抱いている。
 こうした外務省の対応はとても唯一の被爆国の姿勢とは言えず、“被爆国が核軍縮の流れにブレーキをかけている”…と言う成り行きに不安と不信感を募らせている。

 核軍縮に前向きな新政府・民主党が自民党政権時代に示した“核廃絶を巡る”方向をこのままの状態で対応を放棄した形になるとは考えにくい。
 16日に発足の鳩山新内閣と岡田新外相の「核密約解明」方針に新たな期待は大きい。
 9月末に開かれる日米首脳会談で米国に「核の先制不使用を促す」など新しい対応を期待し、ICNNDの広島会合が成功裡終わるように期待し、市民として広島市やNGOの支援に協力をしたいものだ。<9月13日:記>

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 広島トップスとシルバーウイーク | トップページ | 県知事選に於ける与党民主党の責任 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/46329073

この記事へのトラックバック一覧です: 核なき世界へ日本は本気か?ICNND広島会合への不安!:

« 広島トップスとシルバーウイーク | トップページ | 県知事選に於ける与党民主党の責任 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30