広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 店先の坪庭―松籟堂 | トップページ | 共同通信ニュース  原爆漫画『はだしのゲン』アメリカの読者 »

2009年9月11日 (金)

ひろしま朝市

ひろしまし朝市に久しぶりに出かけた。
ひろしま朝市は、毎週日曜日、朝8時から、富士見町の平和大通りで開かれている。

1_8

前回行った時は11時近かったと思うが、影も形もなかった。
今回は8時20分ごろいった。
なんとか間に合った。
テーブルの上に載せられた籠はもう殆ど空になっている。
これでは9時頃には売り切れになりそうだ。

凄い賑わいだ。

主婦といった感じの人が多いが、犬の散歩がてら寄ったという感じの人もいれば、自転車に乗ってきた人、車で来た人もいる。
市営の駐輪場、駐車場が隣接しているから、便はいい。

自分の畑で採れたものを持って来ているからだろう、
売っている品物の量はそれほど多くはない。

朝市の良さは、作っている人の顔がみえることだ。
何か温かさがある。
「これ、いくら」
「2つで、100円でいいよ」
と話をするのがまたいい。

ショッピングセンターで買うのとは、まったく違った感覚である。

この野菜は、この人が作ったのだというのがわかるのも、また不思議な感じだ。

「朝市で、売っているのは、殆どが女性だ。
農家の嫁という立場では、個人のお金を持つことは今まで殆どなかった。
あちこちで開かれるこうした朝市は、それを可能にしてくれた。
朝市は農家の嫁の生活を変えた」
というレポートを、先日新聞で読んだことがある。

そんなことも朝市にはあるんだ。

色々な物語が、朝市にはあるようだ。

太田川のシジミも売られている。
売られているのは、今は野菜が殆どだが、魚だって売ったらいい。
牡蠣だっていい。
もっと多様な食材を売ればいい。

広島市の食料自給率は3%だという。
朝市は現状ではまだまだ趣味の域をでないが、その自給率を高めるためにも大きな役割を果たす可能性もある。

ひろしま朝市が、もっともっと盛んになることを期待したい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 店先の坪庭―松籟堂 | トップページ | 共同通信ニュース  原爆漫画『はだしのゲン』アメリカの読者 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/45915533

この記事へのトラックバック一覧です: ひろしま朝市:

« 店先の坪庭―松籟堂 | トップページ | 共同通信ニュース  原爆漫画『はだしのゲン』アメリカの読者 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30