広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 東アジア人と欧米人のモノの捉え方の違い | トップページ | マルチ・ハビテーションと空き家 »

2009年9月25日 (金)

Duo Liveとスペイン協会

8月21日の夕方、友人に誘われて、パセーラ5階のカフェで催されたスペイン協会主催のバイオリンとギターによるDuo Liveの催しに出席した。

バイオリンは白井朝香さん、ギターは徳武正和氏だ。
スペインのクラッシック音楽が演奏された。
スペインの音楽というとフラメンコを思い出すが、クラシック音楽もフラメンコと同様、どこか哀しく、そして力強さを感じさせる。

30年くらい前、バルセロナの街を一人で歩いたことがある。
2時から5時までは街を歩いている人は殆どいない。
お店のシャッターは下りている。
スペインの人々の夕食は夜10時ころ、バーは12時過ぎからと遅い。
夜になってようやく街は賑やかになる。
これには参った。
こっちは夕方6時ころには腹が空いてくるし、夜中の12時にはもう体が動かない。
スペインの楽しさを味わうことができなかったという苦い経験がある。

そんなスペインを思い出しながら、スペイン製のビールを飲み、スペイン音楽を聴いた。

素敵な一晩だった。

100人位入る会場はほぼ満席だった。

Event Café SAMALOは今月末で閉めるとのことだが、こうした催しをするのにはちょうどいい広さだ。
改装後はどんなお店になるんだろう?
次も、こんないい雰囲気のイベント会場としてまたオープンすることを期待したい。

1

広島にはこうした2国間の交流、親善協会の類が大体50団体以上あるという。
盛んなところ、そうでもないところもあるが、それぞれの協会はそれぞれに音楽会、ワインパーティー、語学講習会、料理教室等の催しを数か月に1度程度開いているようだ。

そんなイベントを通して、違ったジャンルの人たちと知り合うのは、また違った面白さがある。

そんなに沢山の交流協会、親善協会あるなら、それらが一堂に会して国際交流フェスティバルのようなものをしたら、また違った面白さ、楽しさが生まれるかもしれない。

いままで行ったことのない国の文化に触れ、そんな国の人たちと知り合いになれるかもしれない。
海外旅行をした時には、また一段と面白さが増すかも知れない。

色々な国のことを知り、それらの国の人々と交流することは、平和へのまず第1歩だ。
国際交流フェスティバルのようなイベントが開かれることを期待したい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 東アジア人と欧米人のモノの捉え方の違い | トップページ | マルチ・ハビテーションと空き家 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

One understands that modern life seems to be high priced, nevertheless different people need money for various stuff and not every one gets big sums money. Thence to receive good personal loans or just term loan should be good way out.

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/46271941

この記事へのトラックバック一覧です: Duo Liveとスペイン協会:

« 東アジア人と欧米人のモノの捉え方の違い | トップページ | マルチ・ハビテーションと空き家 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31