広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 広島から 折り鶴を 送る | トップページ | 英語版完訳・世界へ飛び立て「はだしのゲン」 »

2009年8月18日 (火)

豆匠

比治山の山裾に豆腐懐石料理店豆匠はある。
歴史を感じさせる立派な門くぐると、随分と広い玄関に入る。
畳の部屋からみる庭園は、ライトアップされ、きれいだ。
池には鯉が泳いでいる。
もともとは旅館だったというが、豆腐専門店になってもう14~5年経つという。
2階建の木造の瀟洒な造りは古く良き時代を感じさせてくれる。
比治山の鬱蒼とした森のなかにひっそりと造られている。
中心市街地から歩いても行ける距離の所に、こんな気の利いた料亭があるのに感激する。

1_3

料理は基本的にすべて豆腐が元になっている。
豆腐が様々にアレンジされ、姿・形を変えて出て来る。
最初のおつまみは豆腐の小さくスライスだ。
もちろんいわゆる豆腐もある。
ちょっと大きめの豆腐が笊に盛られてでてきた。
ちょっと固めでなかなかおいしい。
納豆の天ぷらなんてのもある。
不思議な味だ。
納豆も大豆を発行させてつくられているから、豆腐の親戚ということだろう。
豆腐をミックスしたソフトクリームもある。
これも豆腐?という感じだが、確かに豆腐の味がする。
最初から最後まで豆腐だ。
豆腐だけでコース料理を作ってしまうのだから凄い。
日本人らしい拘りだ。

大豆は畑の肉とも言われている。
健康にいいことは確かだろう。

豆腐はそれほど高くはない。
この豆匠の料金も手ごろな値段だ。

官官接待がなくなり、社用族がいなくなってから、広島の古い料亭は次々に消えていっている。
比治山の南東の山裾にあった料亭佐々木も4~5年前に閉鎖され、解体されてしまった。
料亭佐々木はちょっとお金持ちで、粋な文化人の住いのような佇まいであった。

そんな時代にあってこうした静かな料亭豆匠は貴重な存在だ。
広島の資産としてずっと残って欲しい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 広島から 折り鶴を 送る | トップページ | 英語版完訳・世界へ飛び立て「はだしのゲン」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/45915401

この記事へのトラックバック一覧です: 豆匠:

« 広島から 折り鶴を 送る | トップページ | 英語版完訳・世界へ飛び立て「はだしのゲン」 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30