広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ドライミストとパセーラ前広場 | トップページ | 選挙報道と新聞記事の画策? »

2009年8月24日 (月)

ソーラーカーと交通科学館

夏休み中の8月20日、交通科学館の工作教室で、ペットボトルにソーラーパネルを付けた車の作り方を教えていた。
対象は小学校3~6年生、25名だ。
かなりの人気だったようで、数倍のお応募があったという。

1_2

子どもたちは、この工作を通して
・車が電気のモーターで動く仕組みを知る。
・太陽の光で電気を作る仕組みを知る。
ことになる。
電気自動車が持て囃され、自然エネルギー問題がいわれる今日この頃、このテーマは随分と時代に適ったテーマだ。

今回の工作に使っているソーラーパネルは普通に買うと1,000円位するらしい。
それにしても、ペットボトルに、小さな工作用ソーラーパネルを上に載せて、車を作ろうなんて、個人ではなかなか思いつかないことだ。
小学校の元理科の先生の提案で始めたのだという。

同行してきた親の方が、夢中になって作っているグループもいた。
完成した車が、外に出て、太陽の下で走った時には「走った! 走った!」と嬉しそうだった。
何ともほほえましい夏の一日だ。

子ども達にとっては、これで夏休みの工作の宿題を済ませたことにもなる。

交通科学館としても立派な社会貢献活動だともいえる。

ソーラーカーの製作。
この日1回だけでなく、もっと度々実施してもいいテーマだ。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« ドライミストとパセーラ前広場 | トップページ | 選挙報道と新聞記事の画策? »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/45992202

この記事へのトラックバック一覧です: ソーラーカーと交通科学館:

« ドライミストとパセーラ前広場 | トップページ | 選挙報道と新聞記事の画策? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31