広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« とうかさんとお化け屋敷 | トップページ | 誤判・冤罪への謝罪 »

2009年7月 7日 (火)

首長は高い報酬を取るべき

最近、自治体などが首長の報酬を下げる事例がありますが、私にはとても賛成できません。アメリカの大企業のように何十億円もの報酬をとっているなら別ですが、今の首長の報酬は議員や役員の給与と比べても僅かな差しかありません。 いや、それどころか、所得では副業(あるいは正業?)を持つ議員さんの方が多いという例も少なくありません。

地方自治体のトップは直接選挙で選ばれる、国で言えば大統領です。仕事次第で、桁違いの成果を出せるポストです。これから地方の時代を迎えるのであれば、首長にはそれだけの優秀な人材を迎える必要があります。

地方財政はどこも火の車です。だからこそ、有能な首長が必要です。更には職員の1%くらいは首長の直接雇用できるスタッフがいてもいいでしょう。(副市長一人自由にならないなど論外です)その上で、もっともっと高い報酬が必要だと思います。その報酬に見合う首長を選べるような自治体でないと、本当の地方の時代はやってこないと思います。

ちなみに地方議会の議員の報酬を大幅カットする、というのなら賛成しますし、現状では公務員の給与カットも賛成です。百万人都市くらいになれば職員は1万人です。首長の報酬を10倍にして、役人の給与を1%カットした方が遙かに経費削減になり効果は大きいでしょう。 ただ、それより有能な首長の下で、しっかり働いてもらう方がベターでしょう。

自分の報酬を下げている首長さん達は、いわゆる「庶民目線」を狙っているのだと思いますが、何十万票という支持を得た人が、低い報酬で人並みの仕事をされたのでは選んだ方はかないません。

アメリカは極端ですが、日本は逆にトップの待遇が悪過ぎます。トップというのは、二番手以降とは全く違う能力と責任を持ちます。それなりの待遇で、それなりの仕事をして欲しいものです。

逆に本当にポストに相応しい仕事をこなしている首長を見ると、余りにも大変な仕事を低い報酬で押しつけている様で、選んだ市民として心苦しく思います。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« とうかさんとお化け屋敷 | トップページ | 誤判・冤罪への謝罪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

少し前の中国新聞を見て驚きました。

休みなく働いてらっしゃる市長より、市議会の議長などの方が「所得」は高いのですね。市長は副業なんてできませんが、議員さんは他に職業をお持ちの方も多いようです。仕事ぶりを見てもボランティアでもいいような内容ですよね。

東国原知事や橋下知事など、いずれも大幅に所得ダウンで知事をされているのでしょうけど、いつも動勢がマスコミに取り上げられ、その点では有利ですね。

秋葉市長は海外でも素晴らしい演説をされたり、東京でも大臣などに会われて成果を上げられていますが、マスコミは取り上げません。残念なことです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/45560404

この記事へのトラックバック一覧です: 首長は高い報酬を取るべき:

« とうかさんとお化け屋敷 | トップページ | 誤判・冤罪への謝罪 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30