広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 電気自動車―ビッグスリーからスモールハンドレッドへ | トップページ | 首長は高い報酬を取るべき »

2009年7月 6日 (月)

とうかさんとお化け屋敷

今年のとうかさんは金曜日、土曜日には夕立があったが、日曜日は快晴に恵まれた。

浴衣姿の女の子の髪に造花の花をつけるのが、今年のファッションのようだ。
ちょっとオシャレだ。

ボーイフレンドのいる女の子は妙に誇らしげに歩いている。

平和大通りには射的や金魚すくいの露天が何軒も出ていた。
こうした露天をみるとああ今年もお祭りが来たと感じる。
露天はお祭りには欠かせない要素だ。

今年はお化け屋敷もあった。
去年もあったのだろうが気づかなかった。
ロクロク首や、幽霊がでてくる古典的なお化け屋敷のようだ。
お店の前に飾られている人形はそれほど恐ろしげではないが、これが暗闇に出てくるとまったく状況が一変する。
その昔お化け屋敷に入って、途中で腰が抜けて歩けなくなったことがある。
頭では害を及ばすようなことは絶対ないと解っていても駄目だった。
這って、やっと出口まで辿り着いたことがある。
以来絶対にお化け屋敷には入らないようにしている。
小さい頃の何かトラウマになっていることがあるのだろうか?
単なる弱虫なのだろうか。

1

夏のとうかさん、冬のえべっさん。

長い広島の歴史の中で育まれて来たお祭りだ。
大切にしたい。

 元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 電気自動車―ビッグスリーからスモールハンドレッドへ | トップページ | 首長は高い報酬を取るべき »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

えべっさんは恵比須さんと判るが、とうかさんとは何だろう。稲荷を「いなり」と読まずに「とうか」と音読みしているのですね。千葉県の茂原市に鷲山寺(じゅせんじ)という法華宗の本山があり、そこで夏に「けーさんき」が催されます。計算機?答えは開山忌(かいさんき)がなまって「けーさんき」。地域に親しまれた催しが末長く続いているということは、健全な、人間らしい社会の規模が保たれているからでしょう。

KAKAさま

書き込み、ありがとうございます。

えべっさん。とうかさん。
転勤等で広島に初めて来た人は、なんのお祭りかわからず、皆戸惑うようです。
でもそんなお祭りに参加して、改めて広島に住んでいるんだという思いになるそうです。
そんなお祭りがいくつもあることが、広島の良さですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/45552350

この記事へのトラックバック一覧です: とうかさんとお化け屋敷:

« 電気自動車―ビッグスリーからスモールハンドレッドへ | トップページ | 首長は高い報酬を取るべき »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30