広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« タイピンになる音楽プレーヤー | トップページ | ACTUSと駐車場の緑線 »

2009年6月15日 (月)

違法繋留とかなわ

平和大橋のすぐ脇、元安川にボードデッキが浮かんでいたボードデッキが先日撤去された。
ボードデッキに繋がれていたモーターボートはまだ残っているが、随分とすっきりした。
ビフォァー&アフターではないが、その違いに驚く。

この平和大橋の脇には近々新しい歩道橋が作られることが決まっている。
そうしたことが切っ掛けになって、撤去されたのだろうが、こんなにもすっきりした景観になるとは思わなかった。

1

国交省は大田川に浮かぶ違法係留のボートを近年精力的に撤去してきた。
今回の工事もその一環なのだろう。
戦後のどさくさのなかで置かれるようになったこうしたことは既得権化しているボートを撤去するのは大変だったろうと察せられる。

隣にうかぶ牡蠣船の「かなわ」も厳密にいえば違法営業だろうと思う。
船ならきちんとエンジンを備え、船長もいなければいけないはずだが、そんな気配はない。
建築物であれば、そもそも河川には許可されるはずはないし、廊下幅、スプリンクラー等についても、いわゆる建築基準法の許可を得ているとは思えない。

しかしこの牡蠣船はいまではすっかり広島の名所となっている。
それをすげなく撤去するにはちょっと惜しい。
なんとか法的にも適った形にし、残す工夫もすべきだろう。
また、それならそれで世界に誇れるようなきちんとしたデザインの船?を作ったらいい。

元安橋のたもとにオープンカフェができて、周辺に賑わいが生まれた。
ここを基地とするクルージング船のお客も増えたように思う。

この牡蠣船のかなわの陸上部分にもオープンカフェがあってもいいだろうと思う。
牡蠣船とオープンカフェのデザインを歩道橋のデザインのように世界的なコンペにしたらいい。

そのオープンカフェと牡蠣船が一体になってデザインされ、さらにそこに新しく作られる歩道橋が加われば、広島のイメージもまた一新するだろうと思う。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« タイピンになる音楽プレーヤー | トップページ | ACTUSと駐車場の緑線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 かき船・・・。かなわの他にひろしまってのもありましたよね?
広島におらんけえ、パッと見に行けません。このブログを最初に見たのはRCCの由来でした。
 かなわは沖に浮かぶ金輪島が由来なんですかね?
もし、お知りでしたら教えていただければ、と思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/45333932

この記事へのトラックバック一覧です: 違法繋留とかなわ:

« タイピンになる音楽プレーヤー | トップページ | ACTUSと駐車場の緑線 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30