広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ACTUSと駐車場の緑線 | トップページ | 「墨描・中国人強制連行の図」展 »

2009年6月17日 (水)

大手町通りと自転車専用レーン

大手町通りの舗装が大分改修された。
歩道がきちんと設けられ、車道との間にポールも立てられた。
一方通行の道路には、車道と歩道の間に自転車専用のレーンも設けられた。
茶色に塗られているスペースが自転車専用ということのようだ。
その幅はほぼ1Mほどだ。

自転車専用レーンが両サイドに設けられていることで、自転車はなんとなく左側通行になっていく。
可笑しい。

1_3

自転車専用レーンといっても、幅1Mでは自転車が行きかうには狭い。
中には右側通行の自転車もいて交錯することがある。
そんな時は、歩道にはみだしてくる。
ちょっと危ない。

どうせならそこに「自転車専用」と書き、「↓を」書きこんだら、自転車の左側通行はもっと徹底するだろうと思う。

自転車は本来車だ。
車なら左側通行のはずだが、意外と守られていない。
鯉城通りを歩いていると、自転車が前から来ることもあるし、後ろから来ることもある。
自転車は歩道であろうが、車道を走ろうがともかく左側を走るとすれば、後ろから来るか、前から来るかどっちかになる。
そうなれば、どっちから来るのか心配しなくて済む。
自転車も行きかうこともなくなり、走りやすくなるはずだ。
ともかく自転車の左側通行は徹底した方がいい。

栃木県宇都宮市では自転車は専用レーンを設け、左側通行としたことで、自転車の事故が4割以上減少したという。

この大手町通りを、「自転車専用レーン&自転車左側通行」のモデルケースとして評価したい。

こんな自転車専用レーンが広島市全域に広がっていくことを期待したい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« ACTUSと駐車場の緑線 | トップページ | 「墨描・中国人強制連行の図」展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/45333970

この記事へのトラックバック一覧です: 大手町通りと自転車専用レーン:

« ACTUSと駐車場の緑線 | トップページ | 「墨描・中国人強制連行の図」展 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30