広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 在韓被爆者・郭貴勲③ | トップページ | もてるヒロシマの悩み »

2009年6月 8日 (月)

李さん・傘寿の祝

 朝鮮人被爆者協議会の会長として長年にわたって在日と北朝鮮在住の被爆者の援護救済に取り組む李実根さんの80歳・傘寿を祝う会を古い有人たちが集まって開いた。
 日曜日の夜、李さんの娘夫婦が営むそばの店“しらかわ”に20人が集った。

1_72_43_2

 参加した人は被爆者救援や反核平和運動や取材を通じて李さんと知り合い、20年、30年と今も続く学者、宗教家や医師に映画関係、記者OBで「意見は厳しいが、一貫して軸がぶれない…」と言うのが共通の李さん評で、長く続く基だ。 
 李さんは山口県で生まれ朝鮮植民地政策の中で在日二世の軍国少年として育ち、当時では異例の旧制中学に入る。しかし、いじめと差別に会って中退して神戸にコメを運んで売っていた。あの日は神戸からの帰路、灰燼に帰したヒロシマを歩いて通り入市被爆した。
 
 戦後は中国地方を拠点に在日朝鮮人として政治活動に没頭し、朝鮮戦争に反対するビラ播きを理由に逮捕され、様々な罪を被せられた政治犯として獄中生活を余儀なくされ後に、
獄中からの逃亡…など波瀾万丈の半生を歩む。
 
 朝鮮総連を支える商工会の委員長として力を発揮するが、総連から疎んじられる存在として目をつけられ…商工会から身を引いた。“焼肉イムジン” をベースに被爆者問題に没頭する…。イムジンは平和問題に取り組む広島の学者や研究者に平和活動家のたまり場的場所になり、若い取材者たちも多く出入りするようになった。’78年(昭和54年)に在日の朝鮮人被爆者の実情をルポした「白いチョゴリの被爆者」は30人近い記者たちが、自分の仕事の合間に寄ってたかって取り組んだ、お世話にんった李さんへのお返し気持だった。

 李さんが朝鮮人被爆者協議会を結成したのは被爆30周年の’75年(昭和50年)だった。当時の北朝鮮本国は在日の朝鮮総連を通じて「被爆者はいない」と公言し、李さん達の活動を認めようとしなかった…経緯がある。今考えると、北の大使館的な存在でもある総連が李さんを疎んじたのは『国交回復がされず、平和条約の協議もされない段階で“被爆者問題だけを先走りさせられない”…』と言うのが本音だったのではないかと推測できる…。

 李さんの辛い思いの中でも拉致問題は心が痛い。しかし、一貫しているのは日本の政治家や国民に考えて欲しいと言い続けていることがある。朝鮮人が日本と言う異国で、自ら戦争をはじめた訳でもない無いのに、なぜ何万人もが被爆しなければ成らなかったのか。
 日本による朝鮮の植民地支配が無ければ、広島・長崎で多くの朝鮮人が被爆することは無かった。朝鮮人の被爆は日本の朝鮮に対する侵略、植民地支配に起因している…ことを日本人の多くが忘れてる…。

 拉致は万死に値する罪悪だ。しかし、このことを言うのであれば、過去の植民地支配はそれ以上に大きな問題であるから、日本としてはその清算をしなければ成らないのではないか。日本が過去に朝鮮に対して犯した犯罪に蓋をしたまま、拉致だけの解決を強調することは、日朝間の真の問題解決になるだろうか…と、声高ではないが一貫して『日朝平和条約をベースに同時解決』を提起している。

 無理難題を吹っ掛けてくる北朝鮮戦略のように見える北の対日対応も、日朝の歴史を振り返ってみれば、少なくとも責めて“小泉提案・日朝ピョンヤン宣言”まで立ち戻って解決を試みるのが、歴史に逆らわない解決順序と思うのは私だけではない。
 胸に青バッジの代議士たちの歴史認識と拉致家族に対するお為ごかしのポーズ?を打ち砕く必要があるのではないだろうか…。

 この日、李さんは隣に座った奥様を含めて参加者に「友人知人・人に恵まれた半生だった」と感謝した。
 李さんの息子さんの配慮でつくられたお土産の焼酎ボトルのラベルには『価値ある生き方を…』の署名があった。
 李さんが半生を振り返って“李さんの80歳・傘寿を結ぶ”言葉なのだ。

 次は88歳の米寿、90歳の卆寿、99歳の白寿、百歳の百寿(ももじゅ)紀寿、120歳を2度目の還暦で大還暦と言うそうだ。

 李さんは米寿も卆寿も白寿すら大丈夫な気がするお元気さだ。
 李さんの頭脳は老いてますます冴えている。まだまだ未解決問題は多く、ご健康でさらなるご活躍を祈念して、また次のお祝い会を期待する。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 在韓被爆者・郭貴勲③ | トップページ | もてるヒロシマの悩み »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/45175263

この記事へのトラックバック一覧です: 李さん・傘寿の祝:

« 在韓被爆者・郭貴勲③ | トップページ | もてるヒロシマの悩み »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30