広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 映画「アンを探して」 | トップページ | 突然の交通規制?お粗末な県警の対応 »

2009年5月 4日 (月)

英語版「はだしのげん」をオバマ大統領の手へ!!

 少し早いが、中沢啓治の「はだしのゲン」10巻の英訳版の完成を祝い出版をバネに応援する会「世界に飛びたて はだしのゲン」の開催要領が決まり、公表した。

 この企画は金沢のNPO法人“ゲン・プロジェクト”(浅妻南海江代表)が15年前から「はだしのゲン」の多言語化に取り組み、この5年で英語版を10巻まで全部の翻訳に漕ぎ着け、7月に9,10巻の印刷が米国で完成する。この機会に『世界に平和の種まきを続け、これからも世界中を駆け巡って戦争の無意味さと核兵器の残虐性を伝える“ゲン”を今一度「世界に飛び立て!!」とヒロシマの地から激励して送り出そう』と言う狙いだ。
 これまでに出版された翻訳完成版はロシア、韓国、スペイン、タイ、フランス語に今回の英語が加わって6ケ国。目下、翻訳出版中はポーランド、オランダ、トルコ、ポルトガル、イタリアの5ケ国。翻訳中はドイツ、インド、ウクライナ、フィリピン、ギリシャ、クロアチア、中国の7ケ国で他言語化の取り組みは全部で18ケ国になる。

 広島滞在中の原作者・中沢啓治さんにお願いして「広島市政記者クラブ」でこの企画の趣旨説明とPRの協力を要請して頂いた。
 席上、中沢さんは5日プラハで行ったオバマ米国大統領の「核兵器のない世界」宣言を「原爆を投下した米国が核兵器廃絶を目指す意義」を評価してオバマ大統領に“英語版はだしのゲン”を贈る考えを披露した。少しでも核兵器の恐ろしい実態を知ってもらい、同時に2人の娘さんをはじめアメリカの、世界の子供達に読んでほしいと心境を話した。 
 「英語版・ゲン」が原爆展を見て核廃絶の決意を固めた<4月18,21日付け・当ブログ記事参照下さい>オバマさんの新しい平和の杖になることは間違いなかろう。

 英語版全10巻の出版を記念し、各国語版『ゲン』を激励する「世界に飛び立て はだしのゲン」出版応援会は7月26日(日)11時30分~14時半、広島市中区基町(紙屋町)のメルパルクで開く。この会には一般公募で「ゲンのフアン」も30人まで参加できる。参加費は大人:4000円、小中高校生:1500円。希望者は7月10日までにはがき・電話・fax・メールで申し込む<〒730-0853 広島市中区堺町1-2-9 貴志ビル 広島映画センター内「世界に飛び立て はだしのゲン」応援事務局 宛、tel:082-293-1119 fax:082-293-2229 E/mail:nfo@h-eigasenter.co.jp>
 オバマ大統領のプラハ宣言は核兵器廃絶に向けた大きな灯になることは間違いない一方簡単には進まない事情もある。従った「はだしのゲン」の役割はまだまだ当分続いて必要となる。広島市が開催中の全米原爆展や「平和市長会議の2020ビジョン」と共に拡大普及は大きな役割になる。「世界に飛び立て はだしのゲン」出版応援会への参加と支援、要請。
 ご覧頂く皆様、友人知人にもご紹介頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 映画「アンを探して」 | トップページ | 突然の交通規制?お粗末な県警の対応 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/44809992

この記事へのトラックバック一覧です: 英語版「はだしのげん」をオバマ大統領の手へ!!:

« 映画「アンを探して」 | トップページ | 突然の交通規制?お粗末な県警の対応 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30