広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« NPT前に「原爆被害者の基本要求」の再認識を! | トップページ | フラワーフェスティバルと折り鶴フロート »

2009年5月21日 (木)

祭りの後のケア

 33回目の「花の祭典」‘09ひろしまFFは161万人の人出で賑わい3日間の幕を閉じた。
終了間近になって降った雨は激しく夏場の落雷を伴う豪雨となった。

 今年の祭りのテーマは[SUNSUNと 輝け 花と 平和の光]。3日と5日のパレードにステージはあの米国人演歌歌手ジェロが登場した。物産展にフリーマーケット。8年目を迎えた「きんさい YOSAKOI」は50を超えるチームがパレードの後ステージ上で競った。
 今年は広島経済大に修道大がステージを開き、音楽やダンスなど若さを爆発させ、広島女学院大は市民と一緒に折り鶴をつくる広場を初めて設けて参加し広島らしさを演出した。
 
 毎年の人出は150万人越えがすっかり定着したが、この不況は誰もが楽しめる「安・近・短」が歓迎されたが、高速道路の「1000円サービスETC効果」も手伝って市内の駐車場はどこも他県ナンバー車が溢れたようだ。

 一方、一日50万人もの人出が繰り出すと雑踏にまぎれて食べ物のトレイや串に飲料用の紙やプラスチックカップなどゴミの処理が大変だ。燃えるゴミ、燃えないゴミにカンなど分別のごみ箱が随所にあってポイ捨ては大変少なくなった。これは、広島に大きな野外イベントが年間に数回もあって一般市民がすっかり当たり前のこととして慣れて来た証しだ。

 きょう6日の平和公園や平和大通りは昨日までのゴミは残っていない。強い雨と風に揺れた楠など春に落葉する木々の葉が少し多めに落ちているものの目立った汚れは無い。
 木々はむしろ落ち葉が散って更に緑が濃く、楠の萌黄色が鮮やかさを増して輝いている。
 
 関係者には大変迷惑な雨だったが例年なら一週間は尾を引く屋台の食べ物売りの匂いが一気に洗い流されて、今日6日の平和公園も平和大通りの散歩も快適だった。
 FFの街、小町に住んで30年、FF後の1週間はこの匂いの公害はFFの地元としてはやむを得ないものと諦めていただけに、今年のFF後は嬉しい結果となった。
 5月の風があの屋台などが残した嫌なにおいを運ぶことなく、本当に薫風を運んで清々しく、昨夜の雨は正しく恵みの雨だった…と言える。

 表通りを離れた小町界隈は匂いにもましてマンション玄関や店舗の入口に食後の器や紙のゴミが目立ったが、今年は例年より極めて少ない…。これも、雨のせいだとするとすれば、今後は毎年、終了前後の雨乞いをしたい気持ちだ…しかし、残念ながらそれは違う。
 何はともあれ祭りの後の街が清々しいのは嬉しく、主催者には今後の“匂い対策”を考えて欲しいと思うのは会場沿道住民の願いだと思う。無理な注文だろうか。<5月6日記>

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« NPT前に「原爆被害者の基本要求」の再認識を! | トップページ | フラワーフェスティバルと折り鶴フロート »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/44993757

この記事へのトラックバック一覧です: 祭りの後のケア:

« NPT前に「原爆被害者の基本要求」の再認識を! | トップページ | フラワーフェスティバルと折り鶴フロート »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30