広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 県が「広島がんネット」HPを開設 | トップページ | オバマ大統領「核兵器のない世界」への決意と広島 »

2009年4月20日 (月)

「お花見ライブ」コンサート

 甥っ子の行(佐々木ぎょう:27)がミュージシャンとして活動し始めて5年になる。
リリースしたCD数枚を聞いた事はあったがコンサートに足を運ぶ機会がなかった。
土曜日の夜、近所で開かれた“ミニ・ライブ・コンサート”に、初めて出かけた。

中区大手町のCafé pacoで行われた「お花見ライブ」は午後8時開演。大きな花瓶に満開の桜の木を投げ入れ“お花見気分“の会場は男女半々若者から高齢者まで50人前後の観客で盛り上がっていた。バイオリンや二胡の音色のせいか東洋・シルクロード的?な響きが心地よく夜のとばりを震わせ、会場は拍手と喝采で包まれあっという間の2時間だった。
 
 この日の演奏は「まそほ」というドラムにコントラバス、ギターにバイオリンと二胡の組み合わせ4人組。バイオリンは私が若いころから同じ仕事をして来たH放送局の記者だった 人の娘さんだ。久しぶりに会場でご両親にもお会いした。
行は陶芸家の父親がそうであったように幼少時からピアノやコーラス等に取り組み、中学生時代にギターをはじめ高校時代に著名なギタリストに師事したのちに、ソロ活動をはじめ、デンマークの<Vestbilk hojskole音楽院>にも留学し演奏作曲などに磨きをかけた。

 ‘04年の夏に、広島の早瀬マリンリゾートで行われたチャリティーコンサートへの出演をきっかけに「蝉ノオト」を結成。行のオリジナル曲でのライブを中心に関東圏と広島のライブハウスやイベントで演奏活動している。
「蝉ノオト」は[そまほ]とは別の4~5人のグループで、ギターにコントラバスにボンゴ、バイオリンを組み合わせてのどかなユニークなメロディーを奏でる。曲名をピックアップして見ると<ネオンの夜の夢、水たまりの街、コドモノコロ、秋のひまわり、涙、夏の唄、世界のどこかで>と言った具合に幅広いイメージを豊かな曲奏にのせている。
 
いずれも音楽を糧に地道に生きる好感度の高い若者たちです。
 「まそほ」は広島県内と山口から岡山を中心に「蝉ノオト」は東京や関東圏に広島市内での活動を続けている。機会があれば是非とも足を運んでみてください。

1_22_23_24_2

佐々木行{蝉ノオト}http://www17.plala.or.jp/seminote/ 携帯:090-7508-2899
<ま ほ そ>http://masoho.ho-zuki.com

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 県が「広島がんネット」HPを開設 | トップページ | オバマ大統領「核兵器のない世界」への決意と広島 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

記事発見!
佐々木行です。

ライブに来てくださって、ありがとうございます!
また、ご紹介もしていただいて、ありがとうございます。
いつも、たくさんのご声援、感謝してます。
竹内さんとのご縁も、びっくりですね!
これからもたくさんのいろんな良い時間を作っていけるように
精進していきますので、
今後とも応援よろしくお願いします!

行様 グラスルーツやシネクラブの人たちが近場のコンサートに出かけたい…と言っています。「ありがとうの物語」というドキュメンタリー映画の上映会をしましたが国際的な紛争地に出かけて救援に当たっている医師・桑山紀彦が聞かせます。機会があれば観て聴いてください。いい曲が生まれるよう祈っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/44681749

この記事へのトラックバック一覧です: 「お花見ライブ」コンサート:

« 県が「広島がんネット」HPを開設 | トップページ | オバマ大統領「核兵器のない世界」への決意と広島 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31