広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« アキハバラ塾と河口さん | トップページ | 県が「広島がんネット」HPを開設 »

2009年4月18日 (土)

ヒロシマは“米ロの核軍縮”を弾みに!!!

 オバマ米国大統領が本格外交の第一弾にロシアのメドベージェフ大統領と首脳会談して、第一次戦略兵器削減条約(START1)が期限の12月までに新しい核軍縮条約を結ぶなど核軍縮に一致して取り組むことを確認した。

 START1は18年前の締結で各1万発以上保持していた両国の核弾頭保有数を各6000発以下等とする目標は達成され、米ロが核軍縮を進める為に新たな締結が必要になっていた。しかし、ブッシュ政権下で両国関係は冷え切っていた為、オバマ・メドベージェフは「リセット」して核軍縮の再始動を合意した。
両大統領は一気に80 % をカットして各1000発までを目標にするとの観測もあるよだ。

 2国間の協議が進めば7月には両大統領がロシアで進捗状況を協議して12月には合意、新条約の締結を目指す。
ブッシュ政権が消極的だっただけにオバマの核政策には早くから期待が寄せられていたが彼にとって大きな転機となったのは「ヒロシマ」だった事は、あまり知られていない。

 本年2月19日の中国新聞1面の企画「核兵器はなくせる」⑦の『ヒロシマから』(金崎由美記者)に記事に以下の記述がある。開催巡回中の<全米・原爆展>での出来事だ。
 オバマ大統領の地元イリノイ州シカゴにあるデュポー大学の宮本ゆき準教授(41)には忘れられない日がある。2007年10月20日―。「オバマ氏とヒロシマがつながった日」と信じている。広島市中区出身の被爆二世の宮本さん達はこの日、大学構内で原爆被害を伝える写真パネル50枚を会場に並べ終えていた。突然、オバマ氏が現れた。大統領選の民主党予備選を控え学内で講演する為だった。パネルが並ぶ廊下を歩き会場へ。<それまで“核抑止論”だったオバマ氏は>そこで初めて「核兵器のない世界を目指す」と…表明した。

 この話は広島文化センターのリーパー理事長から聞いていたが、マスコミへの登場がないのでどうなっているのか心配だった。しかし、オバマ大統領の決意は固く期待は出来る。

広島にとっては嬉しいニュースだが、日本政府が無反応なのはなぜなのか?
核拡散防止条約(NPT)の再検討会議が来年5月に国連で開かれる。広島・長崎と世界の3000近い都市が加盟した「世界平和市長会議」は再検討会議で<核兵器廃絶の目標年次を2020年に設定した>『ヒロシマ・ナガサキ議定書』の提案・採択を目指している。
これに歩調を合わせた市民運動も間もなく動き出す。「議定書」提案には各国政府の後押しが必要だ。 核大国の米ロが動き出したと言うのに被爆国である日本政府の反応が鈍いのは何故?日本政府に与野党も一緒になってこれらの動きに呼応するよう強く求めたい!!!

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« アキハバラ塾と河口さん | トップページ | 県が「広島がんネット」HPを開設 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/44681542

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロシマは“米ロの核軍縮”を弾みに!!!:

» レッドクリフ [レッドクリフ]
レッドクリフは、赤い壁 三国志ブームの火付け薬 大スケール、迫力のある、アクション プレミアムイベントなど、話題性満点ですが、 レッドクリフは、赤い壁 三国志ブームの火付け薬 大スケール、迫力のある、アクション プレミアムイベントなど、話題性満点ですが、 レッドクリフは、赤い壁 三国志ブームの火付け薬 大スケール、迫力のある、アクション プレミアムイベントなど、話題性... [続きを読む]

« アキハバラ塾と河口さん | トップページ | 県が「広島がんネット」HPを開設 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30