広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 若い特派員の中国報告① | トップページ | 金賢姫(キム・ヨンヒ)のひと言 »

2009年3月27日 (金)

若い特派員が見た中国②

 中国の支局と言えば‘93年に上海に開設した。私が開設準備の担当で上海市外事弁公室などとの折衝で10ケ月程度の準備期間でオープンにこぎ着けた。しかし、事情があって9年後に閉鎖して特派員は北京支局に合流したが、これも私が担当した懐かしい思い出でだ。
 
 前置きが長くなったが藤原記者の講演は『メディア報道の在り方と相互理解改善の提案』
で、彼が5年間に経験した日中間の課題と問題点を「反日デモ」と「餃子事件報道」を通じて分析して日中間の国民感情のズレや火種等を指摘し関係改善への提言を試みた。

 彼が北京へ赴任した頃は小泉首相の靖国参拝や旧日本軍の遺棄した化学兵器の問題が影響して中国人の反日感情は最悪な時期だった。
  
 彼が最初に出くわした難取材は日本人留学生が投げた歴史問題を巡る「反日デモ」だった。
 こんな時でも日本と中国のメディアでは日中関係の報道の仕方が異なっている。中国のメディアは国内世論を「日中友好」の方向に導いて、敏感な問題は基本的に伝えない。
 これに対して日本のメディアは対立の現状を伝えた上で今後の打開策を探る。日中メディアの目標は「関係改善」であるが、日本では現場とかけ離れた東京の編集室で変質した。 中国もデモも知らない者が報道以外の娯楽やバライティー番組の要求通りに編集して使い日中の対立感情を煽る副作用を生む等、日本のマスコミに問題があった点を指摘する。
 その背景には日中両国民の、戦争体験や歴史認識に大きな開きがある。戦後の両国の歴史教育には埋めきれない問題が積み残されているのが現状で、3年前日中の学者による歴史の共同研究が始まったばかりだ。共通認識を得るにはまだ時間がかかる…と見ている。

 ‘08年の旧正月に起きた「餃子事件」は中国産の餃子を食べた千葉の家族が食中毒になり致死量の農薬が検出された。従来、中国産野菜の残留農薬やウナギの抗菌剤などもあったが健康被害が出たのは初めてで、日本のスーパーから中国産冷凍食品が一斉に消えた。
 
この時、日中は「科学的で正確な結論が出るまでは、双方とも主観的発表はしない」と殺虫剤の混入場所を巡り日中が責任のなすり合いを避ける「紳士協定」を結んだ。
 しかし、一月もしない内に協定は失効していた。日本では「独自取材」によって中国で混入と報道し、独自取材という習慣がない中国は日本政府がリークしたと誤解し不信感を強め非難の応酬の中で「協定失効」した。食糧自給率40%を切る日本が中国食品を排除できるか?中国に向き合う時は軍事・政治を含めよく見定める必要がある。この事件が残した教訓は日本人が客観的な中国観を養うことであり、日本のメディアは中国の様々な問題を指摘すると同時に、全体的な中国観を提供する役割の重要さ…を指摘する。
 また、彼は常に中国のより良い発展を願う“善意”に基づいて、日本人の目から見て“おかしい”と思う中国の問題を指摘してきた。しかし、当事者である中国人の反応は、度外視していた点が否めない…と、結果的に一方通行だった?と懸念をしている。

 オリンピックを機に取材制限は多少緩和されたと言うが、言論の自由や民主化、さらに経済発展に米中関係に国の体制に関わる問題が今後どんな形で進むのか興味深い。
 日本が中国人の歴史認識を一変させるくらいの取り組みをすれば飛躍が期待される…。
 例えば、日米の歴史認識の壁になっているパールハーバーへ天皇が出向く予定?と同様に、南京大虐殺記念館へ日本の政府代表か天皇が出かけることがあれば…中国国民の日本に対する歴史認識は大きく変わる…と大胆な予測する。

 中国や後発国に対してとかく高飛車に構えるのが日本メディアの傾向の中で、若い藤原記者が“真の互恵平等”の精神を強調するのは中国社会に飛び込んで中国人の心を開く努力を試み、心の襞に触れて来た自信と成果だと思う。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 若い特派員の中国報告① | トップページ | 金賢姫(キム・ヨンヒ)のひと言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/44440413

この記事へのトラックバック一覧です: 若い特派員が見た中国②:

« 若い特派員の中国報告① | トップページ | 金賢姫(キム・ヨンヒ)のひと言 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30