広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 鞆の埋め立てを巡る大臣発言 | トップページ | 使われない健康保険 »

2009年2月14日 (土)

在ブラジル被爆者・森田隆さんの苦闘

 昨年秋からピースボートで4ケ月、世界20ケ国で被爆証言の旅を終えたばかりのブラジル被爆者平和協会会長の森田隆さん(84)の半生を聞く会が開かれた。
 
 森田さんは米国に移住していた父母が一時帰国していた大正13年(‘24年)佐伯区砂谷に生まれた。間もなく広島市内に転居し小学校、青年学校を卒業、13歳で時計修理の修行を始めた。20歳の兵隊検査では甲種合格し昭和19年11月に浜松航空隊に徴兵されたが
 憲兵の募集に志願して採用され、中野の憲兵学校で教育を受けて7月末に卒業した。8月1日に広島の陸軍憲兵中国憲兵指令部に赴任し、公務中に横川近くで11名の部下と被爆した。

 自らも怪我をしながら民家に下敷きになった人達を救助しながら重油のような黒い雨にも見舞われた。その後市内を巡視中に相生橋の西詰めで被爆した朝鮮人皇族の李隅公殿下を見つけて宇品の病院へ収容した。その後9日まで救護などに当たるが火傷が悪化して大野浦の陸軍病院へ入院。この病院は9月17日の枕崎台風の鉄砲水で流され多くの死者行方不明者が出るが、幸いに森田さんは前日に退院していて難を逃れた。

 翌21年に結婚し10年後の昭和31年に一家4人で後遺症に苦しみながらサンパウロは高原地帯で健康に良いと知人からの誘いで移民を決めた。森田さんは「被爆者に援助のない時代の悲しい選択だった」と振り返る。

 農業移民だった体が耐えられず時計修理で生計を維持したが、子供に差し支えてはいけないと思い被爆は隠して暮らした。子供の結婚を機に’84年(昭和59年)に「被爆者協会」を作り毎年自費で帰国し、政府や県や市に「国内の被爆者と同じような援護」を訴えた。

 この時、森田さんは初めて被爆者手帳を取得し、ブラジルで被爆者協会の89人の被爆者の名簿を添えて協力を要請した広島市の原爆被害対策課は名簿を受け取らないと冷たい対応をした。また、厚生省は「日本を出たような人に支給は出来ない。税金を払っていないのだから、ブラジルに頼んだらどうか」と言い、移民は「棄民」なんだ、移住なんかしなければ良かったと落胆し、国や市の冷たさが身にしみたと言う。

 在外被爆者に対する医療費の助成も被爆者手帳の交付や健康管理手当の支給もされず、結局裁判を通じて改善が進んだ。被爆45周年の記念式典に招かれた時、北米や韓国の被爆者や被団協との交流が始まり連携して裁判に参加した。「国を訴えるのなら脱会する」という被爆者や県人会の猛反対もあった。森田さんは祖国を訴えるには大きな決断と心労が伴い心筋梗塞で倒れたが乗り越えて、’06年健康管理手当支給の控訴審勝訴をした。
 在外被爆者は米国、カナダ、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルーに移住した日本人の他に韓国、北朝鮮、中国には徴用や留学に加えて捕虜として被爆した人達がインドネシア、オランダ、オーストラリアにいる。

 やっと今年から海外に在住する被爆者も在外公館を通じて被爆者手帳交付を受けられるようになり国家補償の精神に基づく対策は「どこにいても被爆者は同じ」という考え方が定着し、各地での裁判で勝訴が相次いでいる。
 しかし、残念ながら国の対応はまだ被爆者援護法の全面適用には未だ至っていない。

12

 端折って許されるものではないが森田さんがブラジルの地で被爆者としての活動を四半世紀にわたって打ち込んで来られたのはサンパウロで開店した年中無休の食料品店「すきやき」が成功したおかげだ。240人まで拡大した被爆者協会も年々亡くなり広い国土に分散して124人だけになった。被爆者だけの組織から若い人たちの参加も求めて行くために“被爆者平和協会“に継承拡大したい…との気持ちを強めて取り組んでいく覚悟だ。

 戦時中は真っ直ぐに軍国少年として育ち、国に命を捧げた人が、移民後に国から「棄民」扱いされ被爆者としての正義感に火が付き、韓国や在米の被爆者との出会いが森田さんの地球の裏側からの被爆者運動を高めた。
 
 世界を巡って被爆証言を試みた森田さんの率直な感想は「広島・長崎の事実があまりにも知られていない」。命の続く限り平和のために働きたい…。
 7度目の年男を迎えた森田さんは在外被爆者救済と核兵器廃絶の戦いに向けて、改めて強い決意を固めている。ますますお元気で活躍されることを祈念します。

 核兵器廃絶と言う唯一の被爆国の国是ともいえる大方針を前進させるために、遅きに失しているとは言えが、せめて国は新年度には連敗に連敗の被爆者訴訟にストップをかけて被爆者援護法を名実ともに国家賠償の精神に立ち戻る手続きを急いでほしいと思う。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 鞆の埋め立てを巡る大臣発言 | トップページ | 使われない健康保険 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/44054412

この記事へのトラックバック一覧です: 在ブラジル被爆者・森田隆さんの苦闘:

« 鞆の埋め立てを巡る大臣発言 | トップページ | 使われない健康保険 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30