広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 袋町通りのお店 | トップページ | 老化? »

2009年2月 4日 (水)

通りの名称

「袋町通りのお店」というテーマでブログを書いていた際、この通りの名称は一体何ていうんだろうと、あちこち聞いてみた。
結論は、名称は正式にはないということだった。

広島には、本通り、大手町通り、並木通り、地蔵通りとか呼ばれる通りがある。
それらはどれも、誰かがいいはじめて、いつの間にか、なんとなく皆がそう呼ぶようになったということのようだ。

日本では幹線道路は「国道54号線」とか、「市道吉島観音線」と付いている。
それら幹線道路を除いて、殆どの道路に名前はついていない。
市街地、住宅地の中の細い道には、まったく名前はない。

日本では、住居表示にしても、通常広島市袋町町1番地というようにある一定の広がりのある街区を指している。
道路は街区の境界線になっている。
そのためもあってか、道路の両側の町内会は別々のことが多く、なかなか道の両側の街が一体になって活動をすること難しくしている。

アメリカではすべての道路に名前が付いている。
住居表示も例えば121.Obamard St.というように表示されている。
お店にしても、友人宅を探すにしても、大変見つけやすい。

日本では、これまでは道路は「車の通る道」というイメージが極めて強い。
歴史的にも車の通る道の整備として道路が作られてきた。

しかし今「車優先社会」から「歩いて暮らせる街」への変換が求められるようになった。
この際、「通りの名称」も街のイメージ、町並みの雰囲気を代表するような名称をつけたらどうだろうか。
街の雰囲気を良く現わしている通りの名称は、街の魅力を高めることにもなるはずだ。

広島五日市の「コイン通り」も定着して来た。
基町護岸の「ポップラ通り」もほのぼのとしていい。

このポップラ通りを命名したのは、ポップラ・ペアレンツ・クラブ(PPC)の「川通り命名委員会」(CAQ)だ。
PPCは、広島の水辺の通りに名前をつけよう、と提唱して活動をおこし、市民からの公募をし、3つの通りに名前をつけた。
「基町ポップラ通り」のほかは、「8月6日通り」と、「京橋カフェ通り」だ。
国交省と交渉し、看板までつけた。

他の都市で、こんな運動があったとは聞いたことがない。
都市計画学的にも素晴らしい活動だ。
PPCの行った活動を、もっと広げて『広島市内の全ての通りに、名前をつける』としたらいい。
広島発の、画期的なまちつくりの運動になるはずだ。

2_2

そういえば昔、親不孝通りとか、狸小路とか呼ばれる飲み屋横丁もあった。
いつのまにかそんな通りは消えてしまった。
寂しい限りだ。

「カープ通り」とか「サンフレッチェ通り」とか、色々考えられる。
「うらぶくろ通り」なんてのも、あっていい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 袋町通りのお店 | トップページ | 老化? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/43931348

この記事へのトラックバック一覧です: 通りの名称:

« 袋町通りのお店 | トップページ | 老化? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30