広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« カープフアンが親しむ南さんの「広島天国」 | トップページ | 自治体の地元企業支援に再度疑問!!! »

2009年2月19日 (木)

「鞆の埋め立て」を巡る新聞の立場

 鞆の埋め立てを巡って初めて書いた後に、嘗て中国新聞の編集局長や論説主幹だった碓井巧さんの執筆集にこの問題があったのを思い出して探し出して見た。
「地方紙記者の目」のタイトルの400頁に及ぶこの本は毎週社内で出される「編集週報」や社説にコラムの「天風録」などに書かれた珠玉の250本が収録され、その中に「鞆の埋め立て」に関して7本の論説があった。

 碓井さんは県警を担当した時代にご一緒したのをはじめ’71年に国交回復の前年に県労の代表団が訪中した際に団員の一人として一緒に訪中した。取材記者の入国が出来ない時代、文革の最中の中国国内を一カ月間に亘って取材した。爾来、何かと目にかけて頂いた先輩は温厚で優しい人柄だった。

 碓井さんはこの本のあとがきに書いている。『報道記者から論説記者に移り、現場に足を運ぶように努め、特に批判する相手には必ずインタビューを申し込んだ。公正を期する為だけでなく「生きた言葉」が欲しかった…。「足を使えば表現が豊かになる」…豊かな表現とは真実に迫る言葉…』碓井さんのベテラン記者としての姿勢が示されている。

 その碓井さんが最初に鞆の埋め立てに再考を促す記事を書かれたのはなんと'93年(平成5年)5月24日、16年も前のことだ。この時は『長い歳月をかけながら、しかも拙速のプラン…と言うことがある。道路か港の歴史景観か、が問われている福山市の鞆港湾計画に同じものを感じる』として、この時点で10年越しになる埋め立て計画が半分に縮小変更し「少しくらい景観を損ねても、交通渋滞の解消が先決」と地元の多数決で実施計画を進める県と福山市の姿勢を厳しく批判している。
 代替案の迂回トンネルや海底トンネル案が十分検討されていない。県の港計画と市の街並み保存計画が切り離されている。計画案や概要もない趣意書で90%の賛同署名を取るなど民意の集約の仕方に問題が多いことを指摘して『異なる声に耳を閉ざさないで…』と再考を促している。

 翌年7月には県と福山市の長期ビジョンの欠落。特に3度にわたる個別の史跡調査がされながらマスタープラン造りに繋がる総合調査をせず、推進派が地区のマスタープランについて抱負さえ語っていない…事を嘆き地域開発の基本に立ち戻る様に…史的評価に地元はもっと自信を持つべきだ。地域づくりは「お上」の仕事ではない…と厳しく断じている。

 その後も埋め立て架橋事業の最終責任者である県知事にも住民の少数意見にも耳を澄まして埋め立て架橋の見直しと総合計画の作成を求めている。
 2000年の2月には地方港湾審議会が出した事実上のゴーサインの答申を「全国に誇れる自慢の案」と自賛した会長発言を『おそれを知らない発言』で『時の贈り物から学ぶことなく、得ることより失うことの多い答申』と厳しく指弾している。

 全国の港町が開発で姿を変えて行ったのに対し、鞆の浦は江戸期の建物が百軒も残り二百年前の波止場が今もセットで残り使われている全国で唯一の奇跡的に残った歴史的資源である事を強調している。

 碓井さんの記事からは“地元の有力企業の意向が計画に多大な影響を及ぼしている…”と言う元記者の発言を伺わせる直接的な記述は見当たらない。しかし、一貫して「土地を増やせ」「駐車場を作れ」といった地元の声に押されて「鞆の浦の歴史的遺産」の保存を真剣に検討しなかった行政の責任…は、裏を返せば同じ根っこに行きつきそうな見方もできそうだ。

 金子大臣の言う「国民同意」は意外にも嘗て開発の前に多く歴史遺産を失ったこうした地域エゴ的な発想を反省しての発言と理解できるのではなかろうか。
 新聞やマスコミは意見が二分される問題で一方に偏するような立場を取ることは少ないが、この問題について新聞の論調として明確に反対の立場を貫かれた碓井さんは正しく言論人としてその役割を強く意識しての記事だったに相違ない。
 碓井さんの論説はジャーナリズムの見識としていまも中国新聞紙面に生き続けている…!?

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« カープフアンが親しむ南さんの「広島天国」 | トップページ | 自治体の地元企業支援に再度疑問!!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/44081370

この記事へのトラックバック一覧です: 「鞆の埋め立て」を巡る新聞の立場:

« カープフアンが親しむ南さんの「広島天国」 | トップページ | 自治体の地元企業支援に再度疑問!!! »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30