広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« カラオケと健康 | トップページ | 運も能力の内? »

2009年2月10日 (火)

広島・水素特区

ロータリーエンジンは、水素で回転運動を起こすエンジンとしては、極めて理に適っている。
ロータリーエンジンのマツダは、ル・マン、デイトナ等のレースで優勝し、一世を風靡したが、ガソリンをがぶ飲みする車、金のかかる、資源を無駄遣いする車として市場から消えた。
それがいま「資源を有効活用する、環境にやさしい車」として復活しようとしている。

マツダの水素REエンジン車、RX-8ハイドロジェンREをノルウエェーが順次購入することを決めた。
水素で走れるようにするためには、エネルギー源となる水素を供給するインフラが必要だ。
ノルウェーは水素道路プロジェクト"HyNor"として、首都オスロと西部スタバンゲルを結ぶ幹線道路約580キロの間に2か所の水素ステーションを設けた。
2015年までに、隣国スウェーデンからデンマークまでも網羅し、いずれ全長約1500キロの間に計45か所設置する計画だという。

ノルウェーは日本と大体同じくらいの面積で、日本の半分くらいの人口の国だ。
その国が水素街道を張り巡らそうという。
凄い。

しかし、その水素街道を走るRX-8ハイドロジェンREを作っているのは日本だ。
本来、日本が先陣切って水素街道をつくるべきだ。
いまからでも遅くはない。
まずは、マツダの工場がある広島市宇品と山口県防府市を結ぶ2号線を水素街道としたらいい。
その間約100KM、水素だけでも十分走れるが、途中にある周南市にも水素ステーションを設けたらいい。

周南市では、水素都市をめざして、総合化学メーカー・トクヤマ徳山製造所近くにある2軒の住宅に水素を供給する実験を始めた。
塩を水に溶かして電気分解すると、カセイソーダと水素、塩素ができる。
山口県内のカセイソーダ工場などが発生させることが可能な水素の量(実際には発生させていない潜在的な量を含む)は年に約8・9億立方メートル(全国の14%)も作られているという。

その3カ所に水素ステーションができたら、日本で最初の水素街道ができたといえばいい。

水素にについて調べていたらもっと面白いことを見つけた。

天然ガスからも水素はできる。
天然ガスのパイプラインは全国に敷かれている。
天然ガスの埋蔵量は無尽蔵だと言われる。
その天然ガスから水素をつくる小型の装置も作られている。
日本では東京ガス、大阪ガス、岩谷産業等が懸命にそうした装置の開発を進めているようだ。
装置は2M×3M×2M程度と小さい。
これなら既存のガソリンスタンドの脇に設置できそうだ。
そうなれば全国どこでも水素ステーションが設置でき、水素の供給が受けられる。
水素ステーションの設置は極めて難しいと思っていたが、案外そうでもなさそうだ。

広島ガスがこうした装置の開発をしているかどうか知らない。
その気になればやり方は色々あるだろう。
広島ガスが水素ステーションを設置するというインフラ整備を進めたらいい。

水素による車社会になるためには、水素ガスステーションの設置と水素ガスエンジン車との開発が、並行して進める必要がある。

なにしろ広島には世界に誇るマツダのロータリーエンジンがあるのだ。

いろいろ法律もクリアする必要があるだろう。
広島ガスとマツダ、それに広島市が協力して、広島発の水素車社会を実現できたら素晴らしいことだ。
「広島水素特区」として、官民一体として進めたらいい。

平和都市広島に相応しいプロジェクトでもある。

オバマ大統領はグリーン・ニューディール政策によって景気回復を図ろうとしている。
「広島・水素特区」は広島発の世界に誇るグリーン・ニューディールプロジェクトになるはずだ。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« カラオケと健康 | トップページ | 運も能力の内? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

水素ロータリーエンジン車とインフラがノルウェーで実用化されているとは初耳で、いいことだと思います。排気ガスは水蒸気だけですものね。
自分のブログのフォトスペースに、昨年旧市民球場前で撮った水素ロータリー自動車の写真を載せています。よろしければご覧下さい。
http://feather.air-nifty.com/photos/hiroshima/imgp0781.html

現状では水素を作り出すために膨大なエネルギーを消費するという大きな問題があります。
それをトータルでインフラ整備と合わせて研究を進めているのがホンダです。RX-8のようなスポーツカーではなく、普通に使える乗用車も作っています。
エンジンだけは水素向きと言われる世界で唯一のロータリーエンジンを持ちながら、マツダ社内ですら「水素ロータリーは本気ではない」というムードがあります。広島市民としては残念でなりません。

エストウォルド様

ノルウェイの水素街道も、まだまだ実験中ということのようです。
それでもマツダ車を30台買うというのですから、たいしたもんですね。

エストウォルドさんのブログも随分と充実していますね。

感心して、読ませていただきました。

トベニ様

「マツダは、水素ロータリーは本気ではない」という話は、他でも聞きました。
残念ですね。

こうしたときこそ、周りの応援が必要なのだと思います。

一緒に応援しましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/44012792

この記事へのトラックバック一覧です: 広島・水素特区:

« カラオケと健康 | トップページ | 運も能力の内? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30