広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ドリミネーション2008 | トップページ | 橋のデザインコンペ »

2009年1月12日 (月)

暴走族の減少と夜の本通り

広島の暴走族は、平成11年の44グループ、428人をピークに、平成19年には12グループ、68人と大幅に減少した。
これも地元商店街、市民、広島市役所、警察の人たちの努力のおかげだ。

5~6年前には、暴走族と県警の衝突もあった。
TVで全国に放映され、広島のイメージを著しく損なった。
広島は、その昔映画「仁義なき戦い」の舞台にもなったこともあり、広島で学会があったときなど、友人たちから「夜、街に出ていっても、大丈夫か」と聞かれたこともあった。

数年前までは確かに、夜8時を過ぎると、お店のシャッターが下り、そのシャッターの前になんか怖そうな若者達が座り込んでいて、脇を通るのも怖かった。
今ではそんな若者を目にすることもなくなった。

そのせいか、シャッターが閉まって以降の人通りも、以前に比べ、大分増えたように感じる。
シャッターの前に出されていた、ゴミ袋も減ったように感じる。
この日は、トランクを台にして、パントマイムを演じている若者もいた。

暴走族が減った効果は、こんなところにも現われているようだ。

2

人通りが増えれば、ストリートパーフォマンスだって、もっと増えるだろう。
人通りが増えれば、夜遅くまで開いているお店も増えるはずだ。
そうなれば、広島の夜がもっと楽しくなる。

期待したい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« ドリミネーション2008 | トップページ | 橋のデザインコンペ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/43698292

この記事へのトラックバック一覧です: 暴走族の減少と夜の本通り:

« ドリミネーション2008 | トップページ | 橋のデザインコンペ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30