広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 阿戸のお屋敷 | トップページ | 新しい年の「ヒロシマ」 »

2009年1月 1日 (木)

オリンピック 広島・長崎大会

「2016年のオリンピックを東京に」ということが進められている。
しかし「何故に、東京で、オリンピックを再度開催するのか」という理由が今一つはっきりしない。

「2020年、広島でオリンピックを開催したい」と広島市のHPに書かれている。
オリンピック本来の理念は、
① 世界の人々が交流することで、平和な世界をつくる。
② 北京大会、東京大会と呼ばれているように、オリンピックは国家行事ではなく都市が開催する。
ということであった。
そのことからすれば、広島でオリンピックを開催することの意味は大きい。

私の友人は、「広島市だけで開催するのではなく、広島市と長崎市の共同開催とし、途中の福岡、北九州市も一緒に参加するようにしたらいい」という。
成程、面白いアイデアだ。

1

広島市はアジア大会を開催した経験もある。
それにしてもあれほど巨大化してしまったオリンピックを、広島市だけで負担して開催するのはどうみても無理がある。
何も広島市だけでやらなくともいい。
分担すれば、広島市の負担も減るが、それ以上に各都市への波及効果も大きい。
これなら広島でも、オリンピックを開催できそうだ。

2020年頃までには、新幹線の長崎ルートも完成しているはずだ
広島・長崎間は約300KMだから、新幹線を使えば、2時間もかからずに行き来できることになる。
並行して自動車道も走っている。
山陽本線、鹿児島本線、長崎本線の在来線もある。
何かあっても、バックアップ機能は充分にある。
沿線人口だって1千万人は楽に越える。
中国、韓国にも近い。
アジアからのお客も期待できる。

2020年のオリンピックは「広島・長崎新幹線オリンピック」と称すればいい。

北京オリンピックは、中国の国家の威信をかけた1大イベントだった。
威信をかけたというより、中国の国威発揚と世界への宣伝のための大イベントであったといったほうがいい。
オリンピックの規模もやたらでかくなりすぎた。
TV等のメディアをスポンサーにすることで予算も参加人員も大幅に増えた。
その影響も巨大になった。
全ての面で大きくなりすぎた。

オリンピックはその本来の意味を忘れかけている。
広島・長崎で開催することは、オリンピック本来のあり方を考え直すいい機会にもなる。

「2020 オリンピック広島・長崎大会」を誘致しよう。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 阿戸のお屋敷 | トップページ | 新しい年の「ヒロシマ」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

  大賛成です。

 私のブログも、どうぞご覧になってくださいませね。

ハゲド〜〜〜scissors

ホロムイ草様

書き込み、どうもありがとうございました。

ホロムイ草って、大変に珍しい草のようですね。

核廃絶もリアリティーが出てきました。
オリンピックを、広島・長崎で開催するのも不可能なことと思わず、みんなで声を合わせて、発言する必要があるのだろうと思います。

頑張りましょう。

ハゲドー

なんのことか解らず、失礼しました。

友人に聞けば、
「若者言葉です。
ネット用語と言っても良いかも知れません。
激しく同意する、という意味です。」
と教えてくれました。

広島・長崎でオリンピック。
いいですよねー。

開催できるように、あっこっちで言いましょう。

是非開催して欲しいです!広島長崎オリンピック!
広島市はアジア大会を開催した経緯もありますし、今でもビックアーチやグリーンアリーナなど当時の施設がそのまま使えます。
福岡市も誘致をしようとしていましたから共同開催することは不可能ではないと思います。

ただ、広島の路面電車でオリンピックに耐えられるかな…?

ありえねぇ〜!広島と長崎の共催だったら、今IOCが求めてるコンパクトな大会にならない。そんなことしてたら1次選択でバイバイだな。広島単独か長崎単独で立候補しなさい。財政関連は気にするな。東京でもそう言われていたが、政府が保証してくれるよ。

IOCが求めているコンパクトな大会とは商業化し巨大化した近年のオリンピックに対し、環境負荷の少ない=大がかりな工事などを伴わないという意味であり、共催だからダメというのは違うと思いますよ。

広島・長崎の共催となれば、都市による平和の祭典としてのオリンピックが可能になると思います。

広島市在住様

2020年 オリンピック広島・長崎大会
是非実現して欲しいですね。
そのときには広電、アストラムラインの公共交通機関の整備は必要でしょうね。

ジャック・ロゲ様

コメント、ありがとうございます。

東京は2016年のオリンピック開催のために4,000億円用意したそうです。
凄い額ですね。
確かに、これはもう政府レベルの金額です。
国に期待しましょう。

トベニ様

コメント、ありがとうございます。

2020年=核廃絶実現→平和の祭典=オリンピック広島・長崎大会の実現ということになるといいですね。

頑張りましょう

それにしても石原都知事の発言は酷すぎますね。リオに失礼どころか訴えられても仕方ない、負け惜しみでは済まないとんでもない発言です。

石原都知事の英語は秋葉市長と比べるべくもなく、聞くに堪えまないものでしたし、国連ではまぁまぁだった鳩山首相の英語もコペンハーゲンでは変に複雑な構文の文章をおかしなところで切って読むものだから意味不明でした。

海外のメディアで東京が選ばれると報じたところはどこもないのに「敗れたのは何か計り知れない大きな力が働いたとしか考えられない」とはKYにもほどがあるというものだ。

結局オリンピック利権を牛耳る大手広告代理店に良いようにされただけのオリンピック招致に終わったが、是非ヒロシマには挽回して欲しいものです。

太田川様

東京とは誘致費用に150億円を使っても負けました。
その言い訳が「何かはかりしれない力が働いた」というのはお粗末ですね。

オリンピックをヒロシマで開催する意味は計り知れなく大きなものがあります。

ヒロシマにはそんなお金はないでしょうから、誘致活動といってもささやかなものにならざるを得ないでしょう。

負けて負けても、それでも誘致活動を続ける価値はあると思います。

がんばってください。

東京都より広島市の方がずっと相応しいです。

石原知事の英語じゃ、秋葉市長にはまるでかないません(笑)

都民様

このブログを書いたときは、初夢として書きました。
それが正夢になりそうな気配さえ出てきました。
びっくりです。
でもオリンピック広島・長崎大会が実現したら、そんなに素晴らしいことはありません。

都民さんも、広島・長崎大会実現のために協力してください。

当たり前なのかも知れませんが、私が思っていたより大きな反響で、まだ」検討委員会を立ち上げる」という段階なのに、昨日のニュースでもトップにあげるところも多く、このブログのコメントもオリンピック一色ですね。

市民の反応も概ね肯定的ですが、一番心配されているのが財政でしょうか。そこは是非ともインターネットを使って世界中からお金を集めるという新しいモデルと招致活動を目指して欲しいものです。

JOCやIOCが、どこまで意図を理解してくれるか心配な面もありますが、是非とも応援したいと思います。

松田様

今朝(10月12日)の朝日新聞に、立候補目指していたという橋下大阪府知事が「スジからいって広島と長崎でしょう。日本中が一致団結して応援しきゃ行けない。やれることはなんでもしたい」と発言したとの記事が載っていました。
一番の問題は、やはり市民、国民の盛り上がりが必要ですね。
もっといえば世界中の人々の賛同が欲しいですね。
そうなれば、平和市長会議としても動くでしょうし、さらにはネットで世界中から資金の調達ということも可能になるでしょうね。
そんなことを広島・長崎大会は期待させてくれます。
苦労があれば、あるほど、その分広島・長崎での開催は画期的なオリンピックということになります。
なんとも不思議な展開になりそうです。
一緒に応援しましょう。

 賛成の意見が多いようですが、広島市民として、私は反対です。
 オリンピックのためにどれだけ費用が必要なのか知りませんが、広島市の財政状況はかなり厳しいはずです。
 そんな中、もっと必要な事業があるはずなのに、なぜ今オリンピックなのか。その見識を疑います。
 そもそも、今財政が厳しいのは、94年のアジア大会がいまだに尾を引いているからでしょうに。
 もっと現実を見てほしいと思います。

ひとりで見る夢はただの夢でも、みんなで見る夢は現実になる

オノ・ヨーコの名言です。

みんなで夢を見ましょう。そして現実にしましょう。

アジア大会後の財政難で最も苦労し、それを立て直してきたのが現市長です。

きっとそれらを含め、財政規模の大きくない都市でも開催できる新しく、そして本来のオリンピックを実現できるのではないでしょうか。

反対です様

もっともなご意見だと思います。
そうした意見にきちんと応えられるような、計画にすべきですね。

トベニ様

「ひとりで見る夢はただの夢でも、みんなで見る夢は現実になる」
とはいい言葉ですね。

しかし現実はそう甘くもないし、醜いもんだと人はいいます。
そうならないようにしたいですね。

賛成です。広島と長崎だからこそ出来るオリンピックがあると思います。
確かに、財政的には厳しいかもしれませんが、近年のオリンピックは巨大化しすぎて、お金を賭けすぎだと思うし、本来の「平和の祭典」という目的からもズレてると思います。
北京オリンピックを見ても、中国の国威発揚と国家の威信というものを強く感じました。
戦前にナチスドイツが国威発揚の目的でベルリンオリンピックを開催し、第二次世界大戦へと突入していきました。同じ過ちを繰り返さない為にも、広島と長崎でのオリンピック開催は意味があるでしょう。

たか様

コメント、ありがとうございます。

ベルリン大会は完全にナチスの大会だったようですね。
ご指摘のように、そうした意味でも広島・長崎大会開催の価値はありますよね。
世界の市民が一致して応援して欲しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/43585270

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック 広島・長崎大会:

« 阿戸のお屋敷 | トップページ | 新しい年の「ヒロシマ」 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30