広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« エレベーターも有料になる? | トップページ | 元安川の渡り鳥 »

2009年1月22日 (木)

これも日本的デザイン?

1階はオシャレなカフェ。お客は、若い女性の多いスウィーツファクトリーのお店。
外壁も白を基調にし、英語でお店の名前がかかれている。
室内は木を基調にし、ベランダにはプランターが置かれている。
2、3階の外壁は荒々しく板が張られ、幟に魚樽袋町支店と墨で大きく書かれている。
上は海の荒々しい男の漁師をイメージさせ、下は都会のオシャレな女性をイメージさせる。
両社は全く無関係だ。
この外壁のデザインの組み合わせは、なんともメチャメチャナだ。
和洋折衷という言葉あるが、これは折衷を越えている。
こんなことは他の国では絶対にありえない。
しかしなんといえず味がある。
第一、面白い。
私はこんなのが大好きだ。

建物の外観から、中に入っているお店がどんな店か想像がつく。
外観のデザインに、お店の思いがよく表現されている。

1

日本人は何でも食べる。
欧米人は、元々魚は虫がいるからと言って食べなかった。
納豆なんてのは、およそ考えられない食べ物だ。
それを日本人は美味しいといって食べてしまう。
アメリカ人は、昔は海苔だって、匂いをかいだだけで、食べなかった。
それを今ニューヨークでもどこでも、寿司、海苔巻を、健康食品だといって食べている。

この建物には、そのなんでも食べてしまう日本人の生活、考え方がよく表れている。

外国人にも、こんな何気ない街の姿も見て欲しい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« エレベーターも有料になる? | トップページ | 元安川の渡り鳥 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/43812114

この記事へのトラックバック一覧です: これも日本的デザイン?:

« エレベーターも有料になる? | トップページ | 元安川の渡り鳥 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30