広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 師弟W受賞を弾みに… | トップページ | 映画「不都合の真実」から »

2008年12月13日 (土)

被爆者“心の傷”

 将来の研究課題をリサーチするため秋口まで1年2ケ月を広島で過ごした東京の一ツ橋大学の大学院生N君から誘いで広大の平和科学研究センターのシンポジュウムに出かけた。
 千田町の旧広大跡地にある放送大学の広島学舎で開かれた会には30名足らずの参加者で6時間近い長時間のシンポを展開していた。
 テーマは「核の被害再考」で外国人を含む専門家・研究者の参加者が中心の中にチェルノブイリ被爆者の支援を長年続けてこられた平岡敬前広島市長の姿もあった。

 広大原医研の川野徳幸教授の「セミパラチンスク地区の核被害」や京大原子炉実験所の今中哲二教授の「チェルノブイリ原発事故の調査を通じて学んだこと」金沢大低レベル放射能実験施設の山本政儀教授の「ビキニ原爆被災事件から半世紀:今おもうこと」に続いて一ツ橋大社会学研究所の浜谷正晴教授が「原爆体験と“心の傷”」について発表された。

 浜谷さんとは東京支社に在勤中の昭和48年から53年までの数年間、浜谷さんの恩師石田忠教授が進められた被爆者相談に関わる病院や被爆者団体のケースワーカーと月に一度開いておられた「ケースススタディー研究会?」に一緒に参加させて頂いた御縁だ。

 昨年夏、「小さな祈りの影絵展」に東京から友人と一緒に参加した一橋大の大学院生Oさんと知り合い浜谷さんの消息を尋ねるとよくご存じだった。名刺の裏に伝言メモの伝達を頼んだ。年賀状などで交換したが、この夏もまた浜谷さんの教え子と偶然に知り合った。
 冒頭に書いたN君だ。ある、交流会で「グランパさんですか、ブログを読んでいます」と声を掛けてくれた。以来、彼が東京に引き上げるまでの数カ月だったが、縁遠くなった被爆に関するデータや資料に本などを喜んで引き取ってくれた。

 そんな縁で、久々に広島に来られた浜谷さんと引き合わせてもらったのがこのシンポ。
私はこの日、二つの予定が入っていて浜谷さんの発表は聞けたが、十分に話せる時間がなく別れた。しかし、彼が続けている研究がヒロシマや被爆者にとって極めて重要な研究である事を再認識した。簡単に纏めることは難しいが次のように思う…。
 
 原爆被害の特徴は熱線・爆風に加えて放射能が挙げられる。他の戦争被害にはない特殊性だ。浜谷さんは、被爆者の原爆体験とは「あの日」の体験を起点に戦後積み重なった身に起こった総ての事が包括され「人間として到底受忍できない…自己を苦しめてやまない<原爆>と対峙することで生まれた<反原爆>の思想と位置付けている。

 被爆40周年に日本被団協が行った13万人を超える膨大な被爆者アンケート分析から「あの日」「つらかったこと」「不安」「死の恐怖」「生きる意欲の喪失」「生きる支え」を分析した結果、「健康への不安・出産や生まれた子どもの健康と将来への不安」。原爆被害者に固有の苦しみ<不安…57%>。
 生き延びたものの癌など“遅れてくる原爆死、病苦や恐怖、苦しみ抜いたあげくの死”のど<体の傷…39%>に加えて「被爆したために、こんなに苦しみを受けるくらいなら、死んだ方がましだとか、いっそあの時に死んでいた方が良かった…」と思う<心の傷…64%>が大きいことを掴んでいる。

 被爆60周年の被団協調査でも「死に方のむごさ…69%。苦しむ人達の姿…65%。助けられなかった…49%」と「瞼に焼き付いて」「脳裏から離れない」「心にひっか掛って忘れられない」<心の傷>が今も尾を引いていることを裏付けている。

 原爆訴訟では専ら<体の傷>が対象になっているが、癒しがたい<心の傷>の対応は今後も大きな課題であり、戦争犠牲者被害者対応としての未解決課題として社会科学的な探求が求められる…との見解だ。
  
 今や数少ない<原爆体験と心の傷>研究者の探求に期待したい。
10数年ぶりにあった再開は短い時間だったが、大切な問題を再考させられる出会いだった。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 師弟W受賞を弾みに… | トップページ | 映画「不都合の真実」から »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/43377119

この記事へのトラックバック一覧です: 被爆者“心の傷”:

« 師弟W受賞を弾みに… | トップページ | 映画「不都合の真実」から »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30