広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 英語と日本語 | トップページ | オリンピック 広島・長崎大会 »

2008年12月31日 (水)

阿戸のお屋敷

広島市の郊外、安芸区阿戸町に築200年という大きなお屋敷がある。
広島市の文化財にもなっているようだ。
こうした古いお屋敷は、歴史的にも価値があり、建築的にも立派だが、冷暖房は効かず、今では住むにはなんとも具合いが悪いというのが普通だ。
住むのに不適というだけでなく、維持管理費もかかるということで、近年こうした古い家はどんどん壊されていっている。
勿体ない。

1

最近になって、志和のICの近くにできた大和花というレストランもそうだが、古い蔵や住宅がその価値が見直され、レストラン等に改装して、一般に開放するというケースが増えてきている。
このお宅もレストランにするのも1案だろうが、ちょっとしたイベント会場にするというのも考えられる。
11月にはジャズのコンサートも催されたというが、こんな古いお屋敷の中で聞くジャズは、市内のジャズバーで聞くのとはちょっと違った趣があっていいだろうと思う。
こんど開かれる時は是非行ってみたいと思っている。
度々そうしたことがされるようになれば、ここはちょっとした熊野、阿戸地区の「文化の拠点にもなるだろうと思う。

近くに熊野筆の展示、販売をしている「熊野筆工房」があるが、そうしたお店もこのお屋敷の中に設けられれば、もっと熊野筆の歴史が感じられ、新たな広島の名所にもなっただろうと思う。

街から離れてポツンと建っているような場所にあっても、この車社会では、結構人を集めることはそんなに難しいことではなくなった。
イベント情報だって、ネットで簡単に知ることもできるようになった。

こうした類の建物は、広島市内にはまだまだ沢山ある。
草津地区にも古い建物が沢山残っている。

これからは、やみくもに新たな建物を作るのではなく、こうした古い建物の再利用の仕方を、もっと積極的に考えることが求められる時代になったようだ。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 英語と日本語 | トップページ | オリンピック 広島・長崎大会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/43579224

この記事へのトラックバック一覧です: 阿戸のお屋敷:

« 英語と日本語 | トップページ | オリンピック 広島・長崎大会 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30