広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« サンタクロースが2人も来た? | トップページ | 頑張れ カープ »

2008年12月16日 (火)

市商ピースデパート

11月29日(土),30日(日)の2日間。市商ピースデパートが開かれた。
この催しは今年で2回目だという。
講堂、体育館を使って、販売していた。
安いこともあってか、バーゲンセールの会場のように混雑していた。

1_2

私は音戸のちりめん、どら焼き、折り鶴の3品ほど買った。
「ありがとうございます」という笑顔が、なんともうれしそうだった。
お辞儀の仕方も一生懸命勉強したのだという。
どら焼きは、広島市商NEWSと空口ママとのコラボレーションで作ったのだという。
一緒に行った友人と食堂で食べたが、なかなか美味い。
「銅版の折り鶴」も買った。
折り鶴は友情出店していた広島工業高校生のコーナーで売っていた。

去年の800万円の売り上げだったが、今年は1,000万円の売り上げを目指しているという。
商品の仕入れは、先輩の伝手とかでかなり安く仕入れているようだ。
チラシを作ったり、ポスターをアストラムラインの駅に貼ったりもしている。
混雑している売り場もあれば、お客がほとんどいない売り場もある。
それぞれの売り場は各クラスの責任でやっているようだ。
昨年開発したというバーコードをパソコンで読みとり、領収書を発行するソフトを使っている売り場もあった。

この市商デパートを催すにあたっては、模擬株式会社の設立、取締役の選出、株主総会の開催、総務部は株券の管理、受付接待案内、経理部は金銭の管理、販売部はちらしを作る、仕入部は材料の仕入れを行うというように、現実のデパートのような組織を作って進めたという。
商業高校ということで、授業の一環としてやっているのだろうが、いいことだ。
普段つまんないなーと思って聞いている簿記、情報処理等の授業も、こうした経験をすることで、興味をもって聞くことができるようになるだろう思う。
流行っている店があれば、ほとんど売れない店もあるのは、なぜかとその理由を分析することも、またいい勉強になるだろう。
どうでもいいと思っていた「笑顔」が、意外と大きな意味を持っているということも知るだろうと思う。

「ピースデパート」とわざわざ「平和」という言葉をいれたのは、こうした催しができるのは平和があってこそだという思いから付けたのだという。
そりゃそうだろう。
戦前であれば、こんなことをする余裕があれば「軍事教練をしろ」ということになっただろう。
「平和」の有難みを改めて知る。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« サンタクロースが2人も来た? | トップページ | 頑張れ カープ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/43432479

この記事へのトラックバック一覧です: 市商ピースデパート:

« サンタクロースが2人も来た? | トップページ | 頑張れ カープ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30