広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 首相のダブルKY・政局の行方? | トップページ | 安達春汀さん »

2008年12月 9日 (火)

うらら就航

広島には原爆ドームと宮島を結ぶ海の航路がある。
この航路に乗れば、瀬戸内海の美しさと、広島の街並みを眺めながら、世界遺産の2つが見られる。
渋滞に巻き込まれることもない、まことに贅沢なルートだ。

08年11月23日から、この航路に新たに「うらら」が加わった。
これで、きらら、るんるん2に加えて3隻になった。
1日9便から13便になる。
平均して50分間隔で発着する。
さして待たなくて乗れるようになった。
随分と便利になった。
船を待つ間、すぐ脇にこの夏にできたオープンカフェでコーヒーを飲みながら、ポーッとと川や人通りを眺めているのもまた楽しい。

1

この航路は平成17年に開設されたが、以前にも定期便はあったが、しばらくの間廃止されていた。
利用者が少なく、経営が成り立たなかったのだろう。
それが株式会社アクアネット広島によって再開された。
それだけでも素晴らしいことだと思っていたが、それが今回さらに増便される。
喜ばしいことだ。

宮島の観光客数も11月24日現在で、すでに過去最高の314万人を越えた。
その理由はフランスのガイドブック、ミシェランの三ツ星をとったことにもよるようだが、この航路の存在も、少なからず貢献しているはずだ。

この桟橋は元安川東詰にある。
ここは平和公園、原爆ドーム、本通りを結ぶ結節点でもある。
オープンカフェができたことも、この場所の拠点性を高めた。
それが航路の利用者数の増加にも貢献している。
この寒いのに外のテラスに座り、コーヒーを飲んでいる人も多くみかける。

原爆ドーム、平和公園、宮島航路、オープンカフェ等の施設が集積することで、相互にプラスの相乗効果が生まれ、元安川東詰めは、広島のちょっとした観光スポットとなった。
賑わいつくりには、集積させることがポイントだということがよくわかる。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 首相のダブルKY・政局の行方? | トップページ | 安達春汀さん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/43360594

この記事へのトラックバック一覧です: うらら就航:

« 首相のダブルKY・政局の行方? | トップページ | 安達春汀さん »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30