広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 日韓の子どもたち、囲碁交流 | トップページ | “はだしのゲン”とカープと若者達 »

2008年9月 4日 (木)

今夏、ヒロシマにこだわった孫

 東京っ子の孫が、この夏、異常に「ヒロシマ」に関心をもった。小3の宿題にしては「自由研究」という難題が課せられて広島にやってきた。彼は、「ヒロシマ」をテーマにしたいという。6日の朝、愛用のデジカメを手に、」平和公園に向かった。
 彼は、資料館の「リトルボーイ」の模型に見入り、「原爆の子の像」の前では、しばしたたずんだ。
 彼は、広島で知りえた原爆に関する知識を記述し、自ら撮影した写真にキャプションをつけて、作品集を作った。タイトルは「8月6日のヒロシマ」 公園の前景、慰霊碑、ドーム資料館の「リトルボーイ」、被爆アオギリ、被爆電車など10数枚の写真を画用紙に貼り、想いをつづった。「あやまちはくりかえしませぬから」碑文も正確だった。被爆電車は、偶然、そごうデパート前でキャッチしたらしい。「現在4台残っていて、1台は交通博物館に、3台はいまも走っている」と書いていた。
 驚いたのは、秋葉市長の平和宣言を切り抜き、彼にとって難解な言葉の意味を繰り返し訊ねて理解しようとしたことだ。「なぜそんなに興味があるの?」と聞くと、彼は平然と答えた。「僕は将来、広島市長になりたいから……」
 
 ここまで書くとさすがにジジバカの域だが、ヒロシマを「青山~せいざん~」と定めた自らにかさね合わせながら、孫のスケールの大きさに目を細めた。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 日韓の子どもたち、囲碁交流 | トップページ | “はだしのゲン”とカープと若者達 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/42372017

この記事へのトラックバック一覧です: 今夏、ヒロシマにこだわった孫:

« 日韓の子どもたち、囲碁交流 | トップページ | “はだしのゲン”とカープと若者達 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30